案山子コンテスト

秋を求めてドライブ。
どこまでも続く豊かな田園風景。


すると 刈入れ中の田んぼの中で
「案山子コンテスト」というのをやっていました!
(静岡 川根の地名(じな)という場所です。
SLの走るのどかな場所で有名です。

鹿
なんか日本の祭祀っぽい!


カールおじさん
この人は、田んぼによく似合います。

あまちゃん
手に持っているウニは 栗のイガ。


赤鬼
赤くてひときわ目立ちます。


モンスター
目玉部分がCD.


気合
前を通るとセンサーが働いて「気合だ!気合だ!気合だッ!」と叫んでくれます。
トラクターが通っても叫び、通り過ぎてんのに ひとりで叫んでます。
後ろで稲刈りしているおじさんが
「よく電池かれねぇ~な」とのどかに一言。


マツコデラックス
これが一番インパクトありました!
細部にわたり芸が細かくてよかった!



と思いがけずに出会った案山子コンテスト。2年に1回地名(じな)でやっているそうです。
全部で17体、手作感満載でした。

10年後、20年後も こののどかな風景が続きますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おもしろすぎ~♪

愉快を通り越して、感動さえ覚えちゃいます。
笑いのツボが刺激されまくって、筋肉痛になるぅ~。
2番目の「カールおじさん」も、めんこいけれど、最後はインパクトありすぎて最優秀賞です!
射手座って、こういう面白いもの、珍しいものをキャッチする能力が素晴らしいですよね、私の身近ない射手座さんも、珍しいお菓子ゲットして、持ってきてくれるんですけど、いつも「へえ~!へえ~!!」を連発してる私でした。

No title

地名はほのぼのしてていいところです。何のためにあるのか、すでに説明してもらわないと存在意義が全く分からない日本一短いトンネルとかあるところです。

以前は集落の入口に澤穂希の案山子が何のためかよくわからないまま立ってお出迎えしてくれてました。

来年のワラビ取りの時にはデラックスなお方が集落入口でお出迎えしてくれるのかしら?

ミルラさんへ

ども、ありがとございます。
この企画をはじめた人も 火の宮が強い人だったのではないでしょうか・・・
商業ベースにのっていないのが よいところですね。


> 愉快を通り越して、感動さえ覚えちゃいます。
> 笑いのツボが刺激されまくって、筋肉痛になるぅ~。
> 2番目の「カールおじさん」も、めんこいけれど、最後はインパクトありすぎて最優秀賞です!
> 射手座って、こういう面白いもの、珍しいものをキャッチする能力が素晴らしいですよね、私の身近ない射手座さんも、珍しいお菓子ゲットして、持ってきてくれるんですけど、いつも「へえ~!へえ~!!」を連発してる私でした。

まめ姐さんへ

まめ姐さん
お久しぶりです。 澤穂希の案山子って見てみたかったな!
とてもカカシヅラしていますよね。

優秀作品は永久保存して欲しいです!

> 地名はほのぼのしてていいところです。何のためにあるのか、すでに説明してもらわないと存在意義が全く分からない日本一短いトンネルとかあるところです。
>
> 以前は集落の入口に澤穂希の案山子が何のためかよくわからないまま立ってお出迎えしてくれてました。
>
> 来年のワラビ取りの時にはデラックスなお方が集落入口でお出迎えしてくれるのかしら?

No title

案山子さん。このたびレンゲ畑で沢山見てきました。
みんな上手ですね。コンテストなんですね。
♪ 山田の中の一本足の案山子…歩けないのか♪
ちょっと寂しくなります。

しょこらーずさん

遅レス すみません。。。
レンゲのなかの案山子さん。なんですか?
案山子って 秋のイメージあるけれど
レンゲの中の案山子、、どんなのなんでしょう?

すみません

このたびは運勢ではないのですね。
ゆっくり更新しています。
コスモスをレンゲに間違えました。
だんだん歳をとって辛いです。

Re: すみません

はい、こちらこそはスミマセン。
来月は真面目に書こうと思います。
そっか、コスモス畑だったら イメージわきますね。

コスモスとレンゲは姿はちがうけれど
似ているところありますよね。



> このたびは運勢ではないのですね。
> ゆっくり更新しています。
> コスモスをレンゲに間違えました。
> だんだん歳をとって辛いです。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー