農業以前

サイゴンにまた来てしまいました。


サイゴン



近いからよく行きます。
生春巻きがなければ 私はどうして生きていくだろう。。。
徒歩2分のところにこのベトナム料理屋さんがあってほんとうによかった。

生春巻きとフォーでリフレッシュしたあとは
山へ!

山道を走らせていくと
「カラスととんび」がじゃれあっていました!
こんなのはじめてみました。川根のつり橋の上で
体の小さいカラスが、大きな茶色のとんびの周りをぴょんぴょんして
見上げて何かを言っているようでした。
どうするのかなぁ・・・と見ていたら5分ほど一緒にいて
空に舞い上がり、しばらく一緒に空を旋回したあと
別々のどこかへ飛んでいきました。

種を超えた愛に感動!!

そして しばらく行くと今度は 何か黒い生き物が!

ニホンカモシカです。

車の前でじっとコチラを見ています。
何か餌をもらえた経験があるのでしょうか?

餌をあげて触れあってみたい気はするけれど
野生の動物を餌付けしては絶対にいけません!!


KAMOSIKA.jpg

私は生まれ変わるとしたら
農耕や宗教以前の原始時代に生まれ変わりたいです。

農業が「蓄える・備える」という概念を生み出したので
そこから貧富の差が生まれ、ピラミッド型の社会になってしまった、
というぢゃないですか。

占星術にあてはめると 牡牛座(牡牛座は農業を象徴する)に突入したのでそこから12星座の苦しみと
楽しみを体験しなければならないのですね。
おひつじ座の1のエネルギーから分裂して2や3や複雑に高度になっていきます。

私はとんびやカラスやニホンカモシカと同じように
その日ぐらしの豊かさを満喫して山の精霊と共に生きたい。
多分彼らの生活は石器時代と同じで、彼らの年表にはおひつじ座エイジしか存在しない。

夫には「もう君は、アマゾンの奥地でラ族になるしかないね」
とバカにされてますが、でも
病気や災害には弱くてバカだったかもしれないけれど、
原発の心配もなく
健康で笑っていられたのではないかと思う。

ということで 私のお守りは縄文のヴィーナス。

土偶
ときどき出して眺めてる・・・似てきたかも・・・

ああ、遥かなる縄文時代に戻ることが出来たら
私は生春巻きがなくても我慢するよ!



ベトナムで縄文時代に生まれ変わればよいですか?



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はぁ・・・

びっくりしました!今度は本当にベトナムにいるのかと思いました。
サイゴンから 山の中から 縄文時代までモリセンセの
頭の中は 時間も距離も飛び越えてる!!!

縄文時代に戻ることが出来るなら、お酒ガマンします(^^)

原始人だったなら…本気でよく思います!

香里先生がもしもラ族に入られるなら、私もついていきます(笑)


カモシカは人と遭遇しても逃げないのですね!

日曜日の真夜中に野生のシカを数えきれないほど目撃し、あまりの可愛さにちょっとだけお話してみたいと車を停めましたが、一目散に逃げられました(>_<)

「かもしかのような足」という言葉がありますが、実際のカモシカの足って、親しみを感じる牛の足を太〜くしたみたいな、たくましい足ですね(汗)

No title

まるっと同意です。私も縄文人の血を濃く感じてます。一緒に狩猟採集いたしましょう。現代日本でもとりあえず山や海にはいれば気分は味わえますよ~。

Re: はぁ・・・

あんにんさん どうもありがとうございます。
もっと 地に足をつけて暮らしていかなければ。と思います。


> びっくりしました!今度は本当にベトナムにいるのかと思いました。
> サイゴンから 山の中から 縄文時代までモリセンセの
> 頭の中は 時間も距離も飛び越えてる!!!

Re: 縄文時代に戻ることが出来るなら、お酒ガマンします(^^)

まりこさん ありがとうございます。
まり子さんは魚が釣れるからラ族の王様になれると思う。
私は芸がないからそうは言ってはみたものの、
すぐにヘタレそう。 



ところで石器時代も人は星をみていたのかなぁ~
ト術はあるはずだと思う。

> 原始人だったなら…本気でよく思います!
>
> 香里先生がもしもラ族に入られるなら、私もついていきます(笑)
>
>
> カモシカは人と遭遇しても逃げないのですね!
>
> 日曜日の真夜中に野生のシカを数えきれないほど目撃し、あまりの可愛さにちょっとだけお話してみたいと車を停めましたが、一目散に逃げられました(>_<)
>
> 「かもしかのような足」という言葉がありますが、実際のカモシカの足って、親しみを感じる牛の足を太〜くしたみたいな、たくましい足ですね(汗)

ほむら姐さんへ

きっと前世は、2千年前の八ヶ岳のふもとで 一緒に狩をしていたかもしれません。
稲作などそんな洒落たことは考えもおよばず、
キノコ、シイの実などを 分け合っていたように思います。。。

まめ。さんに会いたいッ!!



> まるっと同意です。私も縄文人の血を濃く感じてます。一緒に狩猟採集いたしましょう。現代日本でもとりあえず山や海にはいれば気分は味わえますよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー