2013年12月の運気

牡羊座
恋も仕事も地味な努力で希望が現実のものになりつつある明るい運気。あきらめや投げやりはNG。頑張った分、人から認められる運気。変化を表す天王星が太陽と吉角度をとる12月上旬、髪型を変える、メイクを変える、模様替えするなどで運気アップ。

牡牛座
いろいろな情報に惑わされないように、自分の直感を信じて行動していればOKとの暗示。
自分から情報を発信することは吉。ブログやフェイスブックなど活用を。
何かを選ぶ時、どちらが得か?なんて迷うことはエネルギーの無駄遣い。
読書やDVDの中に何か得られるものがある。特に古い名作、古典に親しんでみて。
携帯代を払いすぎている暗示。有料アプリは解約を。

双子座
楽しいお誘いが多そう。愉快な人や出来事に遭遇して気分高まりそう。
でもアポイントのダブルブッキングや
うっかりわすれる暗示も。言わなくてよいことを言ってしまったり、自分では気がつかなくても人を傷つけたりしてしまっているかも。特に満月頃は要注意(12月17日)

蟹座
引き続き幸運期中ではありますが、こんな時こそ気を引き締めて慎重に!との暗示。
無意味なことにエネルギーを消費してあとには疲労だけが残る・・・なんてことにならないように適度に休みを取りながら細く長く続けることが大切。過度な愛情や努力は消耗を招くけれど満足は得られない。幸運の星、木星が去る来年夏以降の自分を想像して。

獅子座
新たな仕事や恋が飛び込んできそう。楽しい趣味や次なる目標がみつかり生き生き出来る時です。対人関係、社会運が活発になるのでこんな時こそ休息はしっかりとって。
人から見られる暗示なので、服装、メイクはきちんと。ハプニングは吉と変るので
うまくいかないことがあってもクヨクヨしないこと。

乙女座
やや活力の不足を感じてしまうかも。気力で補おうとすると、頑張りすぎてダウンしてしまうので気をつけて。疲れたらすぐに休憩を。忘年会の幹事なども気配りしすぎないように。「過ぎたるは及ばざるが如し」ほどほどがよいようです。古い友人知人の応援がありそう。外よりウチに幸運の暗示。

天秤座
活発な様子。小さいけれどもチャンスはいくつか到来するのでうまく掴んで
上手に乗ってください。メールの返事は速いレスポンスで。フェイスブックの『いいね』ボタンもこまめに。でも、誤送信、間違いスタンプにはきをつけて。恋愛運は後半にかけて盛り上がる。

蠍座
粘り強さで勝利を得る時。いったん諦めかけたことにも再チャレンジを。
蠍座に入っている土星は試練も与えるけれど同時に粘り強さと考え深さを与えてくれます。
人の意見に耳を傾けると道が開けるそうです。レジャーではなくて知識を得ることにお金を使うとよい。そのお金は倍になって返ってくる暗示。

射手座
才能や個性を発揮できる時なのでもっと自己アピールをしましょう。普段は勢いがあるのに、いざとなると考えすぎで動けない・・・なんてことも。気持ちを明るく軽くポジティブに考えて行動するとよい結果に。12月3日の新月過ぎ、三日月の頃、2014年の予定帳に来年の願望を書き入れましょう。

山羊座
夜が長くなってくるこの季節、「目に見えないもの」や「隠れているもの」の大切さがクローズアップされてきます。自分を陰で支えてくれている人や遠くから見守ってくれる人やご先祖様に感謝をするとよいことがありそう。運気は落ち着いていています。あまり多くを望まずに、今ある自分に感謝して過ごすのがよいようです。

水瓶座
悩み事が解決の方向に向かい気持ちが明るくなりそう。何事も深刻に考えすぎずシンプルに捉えることでよい方向に。助けてくれる友人アリ。行動範囲を広げるとラッキーなことが舞い込むので億劫がらずにあちこち顔を出しましょう。
白黒はっきり決着をつけずに曖昧にしておくことも時には必要。真実を追究しすぎないこと。

魚座
仕事面で飛躍でき、よい評価を得られる。でも人知れず、小さな悩みが深まりそう。
理想を追求するあまり効率が悪くなるジレンマに。適度な切り替えが大切。ただし、アーティストやセラピストにはよい配置。混沌の中からインスピレーションを得られる。
宴席は吉。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

古典に親しむ

読書、特に古い名作、古典に・・・いいかも~。
少し前から、占星学の古典、アストロノミカの邦訳本を読んでます。
面白いです。真面目にとったら疑問も湧くけれど、マニリウスは詩人なのだ。原文ではないので、韻を踏んでいるかまではわからんけど。

東京やぎ座さんへ

どもうもありがとうございます。

なんだか偉そうに12星座運気をアップしてしまいましたが
ホントは、私は自分自身に言っています。
私はやぎ座生まれではないけれど、どの人もやぎ座やほかの星座のテイストを
持っているらしい(ブレンド具合が違う)のでほかの星座も読んでみてくださいね。

> 「多くを望まず、今ある自分に感謝」
> これができたら、悩みの8割が解消できるでしょうね。
>
> 失ったものは数えられるけど、手元の財産は数えられません。
> あるものを数えて生きていこうと改めて思いました。
> ありがとうございます。

Re: 古典に親しむ

『占星術または天の聖なる学』かな?
第四の書の 冒頭部分が大好きだなぁ~

でも 全部読もうとすると骨が折れますね。





> 読書、特に古い名作、古典に・・・いいかも~。
> 少し前から、占星学の古典、アストロノミカの邦訳本を読んでます。
> 面白いです。真面目にとったら疑問も湧くけれど、マニリウスは詩人なのだ。原文ではないので、韻を踏んでいるかまではわからんけど。

天の学問

はい、その本であります。

第四の書の冒頭部分・・たしかに、そうそう!人間って・・って思います。
私は第一の書の・・・
「大空の奥の奥まで舞い上がり、その広大な道を駆けめぐること、空のさまざまな徴を知ること、これはたしかに楽しい仕業だ。しかし、こういう初歩の知識にとどまってはつまらない。大空が隠しもつ最も深い秘密に参入し、その徴が生きとし生けるものの産出と維持に及ぼす影響を解きあかし、それらのことをアポローンから口受される歌の中で詳しくうたわなければならいのだ」
という部分が好きです。なんと美しい表現だ!と心が震えました。
そして、そういう人に私は・な・り・た・い、と宮沢賢治風に思いました。

Re: 天の学問

> はい、その本であります。

ミルラさん、ありがとうございます。
この本は 読めば読むほど味がでてきます。
最初は何のことをいっているのかわからないのですが
深いですね!


>
> 第四の書の冒頭部分・・たしかに、そうそう!人間って・・って思います。
> 私は第一の書の・・・
> 「大空の奥の奥まで舞い上がり、その広大な道を駆けめぐること、空のさまざまな徴を知ること、これはたしかに楽しい仕業だ。しかし、こういう初歩の知識にとどまってはつまらない。大空が隠しもつ最も深い秘密に参入し、その徴が生きとし生けるものの産出と維持に及ぼす影響を解きあかし、それらのことをアポローンから口受される歌の中で詳しくうたわなければならいのだ」
> という部分が好きです。なんと美しい表現だ!と心が震えました。
> そして、そういう人に私は・な・り・た・い、と宮沢賢治風に思いました。

噛めば噛むほど

私も最初はあまり意味わからなくて読み飛ばしてた部分が多いです。○○座は×を憎むとか、そういう箇所から、なぬなぬ???と興味の赴くまま読みかじり。ふとめくったページに、はっ!!と思ったり。
今後も折をみて、噛み噛みして味わうことにします。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー