しあわせの書

わたしの業界の人が言う「しあわせ」だとか「癒し」
と言う言葉は なんとなく人口甘味料のようなウソっぽさが
漂う。
なので、私はなるべくこういう言葉を避けているし
ましてや「○○セラピー」とか「幸せになる方法」だとかの本は
避けている。

私もそうした業界で仕事をさせてもらっているし
ひとつ穴のムジナで自分の恥部をみているようでもあるし。

だから、こんなネーミングの本は、絶対に近寄らないはずだった。

でも、でも、とある書評でこの本が最近、増刷に増刷を重ねている。
最後に大きな仕掛けがある。というのを読み
とても気になり・・・
しあわせの書

(自己啓発本ではなくミステリー小説)

書評には
「内容は普通だけど、最後まで読んだ人にしかわからない”どあぁぁ!!と驚く”
仕掛けが本自体に隠されていて
それはストーリーとは関係なく、ラストにはみんな同じ動作をしてしまう
と謎が謎を呼ぶ、占い師が読んでもわけわからん文章。

ラストにいったいどういう動作をするのだろう?

ミステリーはあまり得意ではないけれど ”あぁっ!!と驚く”体験をしてみたかったので
ついにアマゾンでポチッとしてしまいました。

で、読みすすめていくにつれ、たしかに火曜サスペンス的。ちょっと安っぽい。
どこにすごい仕掛けがあるんだろう???
と思いラストまできたら、、、ハイ!たしかに面白い仕掛けがありました!
その「みんながする動作」をしていました。
”へぇ~”でした。
でも”あぁっ!!”というほどでもありませんでした。


それよりも最近読んだ本の中では「プラテーロとわたし」というスペインのロバの物語が素敵でした。
この本に描写されるロバの様子がホントに可愛くて可愛くて・・・

フワフワでおりこうでつぶらな瞳のプラテーロ。
読んでいると手触り息遣いやあたりの風の音がしてきそう。

挿絵
こちらのほうがよほど幸せになれます。

夫はあまりにも気に入って年賀状にプラテーロを描きそうでした。

プラテーロ完成

ロバ年というのは なかったようにおもいますが・・・

だけど「うまどし」ってどうして 午年と書くのだろう。 
馬は午で 牛と似ているけど 牛は丑と書くから
午だってロバでいいのだ!とわけわからん理屈。

馬とロバは大違い。
占星術で言うと 馬はいて座が管轄していて、ロバはやぎ座が管轄している。
キャラクターが全く違う。
けど隣同士の星座だから似ているところもあるし
馬とロバは仲間でいいんですか???

そんなはずありません。がプラテーロは可愛かったです。
伊藤武好と伊藤百合子の訳で理論社から出ている本で読むべし!

この本と先のしあわせの書が 同じ星マーク5個なんて違うと思いますよ。



書評より抜粋↓
プラテーロは、小さくて、ふんわりとした綿毛のロバ。あんまりふんわりしているので、そのからだは、まるで綿ばかりでできていて、骨なんかないみたいだ。けれど、その瞳のきらめきは、かたい黒水晶のカブト虫のよう。手網を放してやると、プラテーロは、草原にでかけ、バラ色やそら色の小さな花々に、そのはなづらをよせては、そっと愛撫する…。世界中の人が愛するノーベル文学賞受賞作。 --


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本の中の秘密の世界

読書好きですよね。私も似たようなものですが、目的はいろいろ。
この2冊はまだ私は読んでいませんが、意外な発見や、期待しないびっくりドンキー的な感動があると、とっても嬉しくて、その嬉しさで一ヶ月は新鮮な気持ちで生きていけます(笑)毎日自然と思い出しては「へえ~、へえ~」スイッチが押されてます。

ミルラさんへ

いつもありがとうございます。

読書、好きですけれど昔ほどは没頭できなくなってしまいました。
いつか読もう。と思って積んである本の方がおおいかも・・・
見たいDVDも聞きたい音楽もいっぱいあって 何からてをつけていいのかこまりますね・・・
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー