呪い・・・?

先日、鑑定をさせていただいていたら
アゴとはんこでバリバリ仕事をしている美人がやってきて
言いました。

「ン十年前にある素人占いであなたは離婚する!と言われ
ほんとうにそのとおりになってしまいました。
やっぱり私はそういう運命なのでしょうか?・・・
ほら、これがその時に書いてもらった紙です。」

見ると黄ばんだ古い紙に 手書きのホロスコープが・・・
確かに7室天王星でガチガチにハードなアスペクト。
まぁ、確かに平穏な結婚ではないことを物語るホロスコープで
おどろいたけれど、もっとびっくりしたのは
それは、高校生のときに私が書いたもの!

二人してびっくり!
鑑定忘れてしばし同窓会。

私は中学生の頃から占星術にはまっていたので
お遊びで鑑定した同年代がたくさんいるのでしょう。

なんでも私は彼女に「あんた、離婚する。幸福になれない」などと呪いをかけたらしい。
「杜さん(当時の名前はちがう)がそう言ったのでいつかはそうなるんじゃないかとビクビクしていた・・・」

ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。
今の私なら、どんなに7室や金星が乱れていても「不幸になる!」
なんて断言して恐怖におとしいれるような事はしません。
そんなのあり得ない。運命なんかない!
ハードアスペクトはいろいろ使い道あるし、何が幸か不幸かなんてわからないし。
でも、当時は時教科書をそのまま読んでいたので
いかにももっともらしく恐ろしげに言ってしまったのでしょう。

今だったら、7室の乱れは”あんまり楽な結婚を夢見て実践すると自分で壊したくなるよ”
とか”いい奥さん、よき夫を演じないで、最初からめちゃくちゃな自分をさらけ出したほうがあなたらしい幸せをゲットするよ”
となどと言うのに。

だから、今後の彼女には
「離婚後が本当の人生。イケメンの実業家と恋に落ち
年金と家賃収入でバリ島で優雅に暮らす。暇に飽きた頃
もう一旗あげて、エステ関係のビジネスでウハウハ!」
と言ってやった。(5室の太陽や8室の木星などを読みました)

彼女は「長い間の呪縛がとかれたようだわ~♪」と嬉々として帰りました。

M子ちゃん、ン十年間恐怖に陥れていてごめんね。

今度は、明るい気持ちで星の伝える幸せのシナリオを演じてみて。
きっとそのとおりになるから!




最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー