新聞記事

今日の静岡新聞の朝刊に私の記事を載せていただきました。
この新聞社系列のカルチャーセンターの講座をやっているから
その宣伝の一環としてでしょう。
ありがたいことです。
20年前に、売り込みに行った時は
占いは完全に窓口でシャットアウトでしたから。
新聞

でもね・・・
ほんとはね、
書いた記事の内容は少し違う。
「・・・はまり続けて30年。ますます熱くあやしく、文化遺産としての西洋占星術を語ります・・・」
と書きたかったんだけど案の定訂正を加えられました。


「あやしく」ってのは、そのとおりだから削られてもok。
でも「文化遺産」この言葉が却下されたのは ちとショック。
B級グルメ的、サブカルチャーだけど、あきらかに「文化遺産」なんだよなぁ~
占星術は古代人の綿密な天体観測がもとになっているから
歴史や文化が凝縮されている。

科学だけではない星空の見方がもっと広がってもいいんじゃないか?
(私のスタンスは占いは科学や統計学ではないと思っています
まぜるな。危険、とおもっています)


夢は
私が80歳の婆さんになった時、あちこちの大学に「占星術研究会」というのが
できていてそこに私が教えに行く!
想像するに、とっても楽しそうな時間だ!
はやくそんな時代がこないかなぁ。

占いを与えられるだけでは、悪徳占い師の餌食になってしまうので
研究してみることが大切かと強く思う。

3月にもパルシェで講座やるから来てね!

他都市では1月は 金沢、名古屋、東京と出張講座です。
でも ここはもういっぱい。
みんな、呼んでね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年もよろしくお願い致します。
新年から益々のご活躍、すごい!
夢が叶うのはもっともっと先ですが、
それに向けて常に発進。

それもすごいことです。
夢ね~?
あまり持たなくなりました(涙)

今年もよろしくお願いします

すごいです。新聞に載ると有名人で沢山の
方が集まるのでしょうね。
いつも占術お世話になり有難うございます。
今年もよろしくお願いします。

今年もよろしくお願いします

「まぜるな、危険」はいいですね~、その鋭く、的確で面白い表現のツボにハマってしまいました。あ~、これで一気に仕事の疲れが吹き飛んだ。私の占星術病も年々悪化、でなかった探究心が増すばかりであります。占星術(星占いでない)も、もっともっと市民権を得て正しく認知される時代がやってくると思います。古典派と近代派の派閥?もなくなる理想の世界を創造していきたいですね。今年もよろしくお願いします。

野いちごさんへ

野いちごさん、ありがとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

夢って言うほどでもないけれど
そうなったらいいなぁ~と思って
続けています。
もっと近場での夢は スキーに行きたいです!

今年はなかなか行けなくて・・・
> 今年もよろしくお願い致します。
> 新年から益々のご活躍、すごい!
> 夢が叶うのはもっともっと先ですが、
> それに向けて常に発進。
>
> それもすごいことです。
> 夢ね~?
> あまり持たなくなりました(涙)

しょこらーずさんへ

新聞といっても広告枠だし、地方新聞ですから・・・
占いは目立たずひっそりとやるのがいいとおもってます。
でも、
こんなブログなんかやってるのは
矛盾ですね・・・



> すごいです。新聞に載ると有名人で沢山の
> 方が集まるのでしょうね。
> いつも占術お世話になり有難うございます。
> 今年もよろしくお願いします。

Re: 今年もよろしくお願いします

ミルラさん、ありがとうございます。
今年もよろしくおねがいします。
まず、やっつけたいのは東洋系に多く見られる
家元制度的、古い体質の占術ですね。

がんばりまじょ~


> 「まぜるな、危険」はいいですね~、その鋭く、的確で面白い表現のツボにハマってしまいました。あ~、これで一気に仕事の疲れが吹き飛んだ。私の占星術病も年々悪化、でなかった探究心が増すばかりであります。占星術(星占いでない)も、もっともっと市民権を得て正しく認知される時代がやってくると思います。古典派と近代派の派閥?もなくなる理想の世界を創造していきたいですね。今年もよろしくお願いします。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー