頑張れ!

私は、鑑定が終わると「がんばってくださいね」と言って〆の言葉にしています。
でもふと気がつくとこの「頑張ってね」という言葉はクセものなのです。
すでに頑張っている人に向かって、「頑張ってね!」はないだろうし、毎度のように
「頑張ってね」を結びの言葉にしてている自分のボキャブラリーのなさを反省しました。
それに占いの場合、頑張りすぎて行き詰っている人も多く、一番の解決方法は
何も頑張らず流れに身を任せてみることなのに、ついつい判で押したように言ってしまう
この言葉、なんとかならないでしようか?

壁を感じたので 羽生君の動画を見て癒されていたら 観客席の後ろのほうに
ここでも「頑張れ!羽生結弦!!」という横断幕を発見して憤慨しました。

細い体であれほど頑張っている彼にむかって、「頑張れ!」の字面はあまりにも
凡庸で芸のない言い回しではないでしょうか。
マンガから抜け出た王子様のような彼にそぐう、爽やかで美しいポエム系の
決め言葉はないものか・・・

「君がおこす蒼い炎が一陣の風となる時に、世界に春の嵐が舞い上がるだろう結弦」
う~ん、ちょっと長いですかね?長いですよね。
それにマンガすぎて地に足がつかなく着地がぐらつきそうです。

では
「ゆづ、君のことは鎮守さまにお祈りしてきた!」
などの土着信仰系はどうでしょう。
これだと土っぽい感じがしますが、19歳には地味すぎるかなぁ。

あるいは
「エナジーを送るよ!富士の国から」なんてご当地系はどうでしょう。
でも羽生君人気にあやかって富士を売り込むのも・・・

餃子が好きときいたので
「金を獲ったら食べ放題by大阪王将」なんてスポンサー系もありですが 
ちょっと安っぽくなっちゃいます。

占星術師的には 
「レグレスが火星と共にあらんことを!人馬宮の太陽を信じて!」
コレなんていいんじゃないかと思うけれど、占星術師以外なんのこっちゃさっぱりわからない・・・
どれもこれも一長一短がありますね。

だいたい、選手は横断幕で応援されてうれしいのかという根源的な疑問もわきます。

私の友人A子は学生時代、好きな人の野球の試合を直視できずに校舎の陰から祈るようにそっと見つめていました。
そのことがその彼にとってとてもいい応援になり、切ない気持ちがひしひしと伝わってきて、頑張ろう!という気持ちになり試合に勝てたそうだし、後に二人は結ばれました。

いっそ、横断幕なんてやめて 日本人応援団はみんな椅子の背もたれに半身を隠すという作戦はいかがでしょう。
何をしているのかわからずに外国人選手に脅威を与え、東洋の神秘として刻まれます。
日本文化の奥ゆかしさの理解にもつながり二次効果も期待できるかもしれません。

そうです。これでいきましょう!




ところで
 わたしはどんな言葉で鑑定を締めくくるべきでしょうか?
「頑張ってね」と言われちゃった人、ゴメンナサイね。








がんばれ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

頑張って、という言葉は便利ですが、、、たしかに、相手を追い詰める事もある。私も一時期、頑張って、という事、言われる事に長~く嫌悪した経験があります。
私はメール鑑定ですが、最後に、添える言葉は「応援しています」にしています。気持ちは、GOOD LUCK、幸運を祈ってます、って感じです。励ますには消極的だけど、背中は押せるか、と。
木星とシリウスの輝きは、今夜は曇って見えませぬ、こちらは雪がちらついて寒いです。

No title

私も「がんばれ」嫌いです。がんばりすぎてギリギリまで張りつめた人にはかなり冷たい一言に聞こえると思うからです。

最近は「肩の力を抜いてぼちぼちやっていこうか」なんて言ってます。たまには逃げたりゆるんだりそういうのって必要ですよね。

そういえばファンタジー小説のエルフのあいさつに「星の守りのあらんことを」なんてのがありました。いかがでしょう~。

No title

わたしは、「がんばれ」派です。
というか、もうある意味挨拶と化しているます。

二度と逢いたくない人にでも「またね」なんて言ったりします。
深くきにしないからいいんですよ。


椅子の背もたれ応援・・・v-388
いいかも、です!

ミルラさんへ

ミルラさんこんにちは。そうですか。「頑張れ」は重いですか・・・
なにげに言うことを気をつけようと思います。

太平洋側は晴れているので 高確率で星がよく見えるのですが
先日から北陸に行っていました。
冬の星空は貴重なのですね。そちらは晴天率はたかいのでしょうか?


> 頑張って、という言葉は便利ですが、、、たしかに、相手を追い詰める事もある。私も一時期、頑張って、という事、言われる事に長~く嫌悪した経験があります。
> 私はメール鑑定ですが、最後に、添える言葉は「応援しています」にしています。気持ちは、GOOD LUCK、幸運を祈ってます、って感じです。励ますには消極的だけど、背中は押せるか、と。
> 木星とシリウスの輝きは、今夜は曇って見えませぬ、こちらは雪がちらついて寒いです。

お姐さんへ

「星の守りのあらんことを」!コレいいですね~ 
いただきます。
これで行きます!教えてくださってありがとうございます。
星占い師をやっていながらなんでこういうのに気がつかなかったんでしょうね。。。

> 私も「がんばれ」嫌いです。がんばりすぎてギリギリまで張りつめた人にはかなり冷たい一言に聞こえると思うからです。
>
> 最近は「肩の力を抜いてぼちぼちやっていこうか」なんて言ってます。たまには逃げたりゆるんだりそういうのって必要ですよね。
>
> そういえばファンタジー小説のエルフのあいさつに「星の守りのあらんことを」なんてのがありました。いかがでしょう~。

りっかさんへ

そうですか~
ネオ「頑張れ派」ですね。

がんばれって便利な言葉ですものね。

背もたれ応援、こんどやってみてください。
どのような効果が出たか教えてください!



> わたしは、「がんばれ」派です。
> というか、もうある意味挨拶と化しているます。
>
> 二度と逢いたくない人にでも「またね」なんて言ったりします。
> 深くきにしないからいいんですよ。
>
>
> 椅子の背もたれ応援・・・v-388
> いいかも、です!
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー