火星、月食、終末論

今度4月15日は満月で皆既月蝕(月蝕は必ず満月)
日本では見ることができないのであまりニュースになってこないですが、
月蝕がまるまる見える米国では話題になっているようです。

立て続けに2015年秋までに6回起こる月蝕、日蝕がユダヤのお祭りの日と重なります。
2014年4月15日は 戦いの象徴の火星が地球に一番近く赤くなる時。
月蝕の最中の月は赤黒く不気味です。
おまけに占星術的に見ると 他の星たちも
カーディナルクライマックスという、特殊な星の配置にあり
(数百年に一度)こう聞くと なんか恐ろしいことがおこるんじゃないかと
戦々恐々としてしまうわけですが・・・

これで、彗星がやってきていたら100点なんだけど。

何かヤヴァいことがおきるのかな?テンションあがります。台風の前みたいなドキドキと
30パーセントのワクワクで盛り上がっちゃいます。

火星人でもやってくると楽しいんですがね。

でも、なんにも起きないと思いますよ。平穏ってわけではないですけれど。
そりゃ、いつだって、どこかの国で何かの事は起きているでしょう。

こうした星の配置は、星だけでなくあらゆる自然現象は
(恐ろしいことも美しいこともすべて)
私たち人間が冷静でいられるように、
宇宙への畏怖の念を忘れないように、
そして賢くなれるように、
不定期に神様が仕組んでいるのかも知れませんねぇ・・・

ノストラダムスの予言や、マヤ暦が終わるとか、末法思想など終末論はいつの世にも存在していて、
その度にサブカルチャー雑誌をにぎわしてくれます。
私も占い師として、おおいにこうした現象を無責任に楽しみたいと思います。

私としては、特定秘密法案や、テロが心配です。
個人的には 4月半ばは 念のため怒りっぽい人のところへは近寄らないようにしたいと思います。
でも怒る人って「なんでオレに近寄らないだよ!」って怒ったりするんだよね。
そうした人に当たっちゃった場合は ひたすら星の位置が変わるのを(時が流れるのを)待ちます。

今夜も火星がひときわ強く輝いております。2007年以来の見ごろです。
火星は戦いと怒りの星ですが、同時に建設的で困難に負けない!という意味も持ち合わせます。

4月いっぱは夜中は出ていて(真夜中に真上にきます)
他の星より、赤くてキレイだからすぐに見つけられると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

火星、不気味な怪しい赤い光を増してきてますね。
日没後、というか仕事帰りはいつも、最初に天頂近くの木星を確認してから、東の番長の火星のご機嫌を伺ってしまいます。
今日は上弦の月が木星を追い越して並んでましたね。
品位の悪い火星よ、あんまり悪さしないで欲しいですよねえ。
無責任に楽しむの、いいですね。うん、それに乗った!

No title

ミルラさん こんにちは!
火星、不気味ですか?
私は赤くてキレイ!ルビーのようだ。と思いました。

マーズアタックみたいなことでもおこりそうですかねぇ・・・

No title

火星e-2見ました。ざくろの粒のようです。
そうやって星空を眺めたことないので
新鮮でした。ありがとうございました。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー