金沢と胡瓜と8室

仕事の合間にちょこっと
金沢の古い街並を歩かせていただきました。

憧れの街です。静岡からですと、直線距離にしたらそうでもないのですが、
北アルプスの向こう側の街なので、時間的にも距離的にも遥か遠い場所です。
占星術で言う9室(異国・まだ見ぬ場所・知らないこと)の領域を思い切り刺激されます。

こんな街並。
維持していくのにたいへんだろうなぁ~
でもこういうのはずっと大切にしていってほしい。
街並



窓のところの飾りの彫り物、すてきだなぁ~
こんな繊細な細工をした職人さんはどんな人であっただろう?
歴史のあるお家のようですが、どんな人が住んでいたのでしょう?
どんな恋愛をしてどんな人生だったのでしょう?
いろいろと思いをめぐらすのは
占星術で言う8室。(共感能力、洞察力、インスピレーションを司る領域)
私はここに 楽しい星が入っているので、妄想力には長けています。

1400132018767 (1)


いろいろ考えながら歩いていると
花嫁さんが!
結婚式というより、「御婚礼」という古風な単語が
自然に浮かびました。
花嫁さんって、いいですね!どうぞお幸せに。
花嫁さん

ずっと前に我が家にホームスティしたアメリカの方が
金沢を訪れた感想で
「表ニッポンとか、裏ニッポンとか、言うけれど
あなたたち日本人は裏に、こんな良い物をひっそりと隠しているのね。」
と言っていたのを思い出します。


旅をすると、いつもと違う風景や食べ物が
めずらしくて、
「土地が違うと、こんなにも物が変わるのだ!」
という驚きと
「物が違っても良いものは良いのだ!」
という驚きの間を行ったりきたりします。


そのひとつに、きゅうりがありました。
これはヘチマ?って思うくらい大きくてずっしりと
重いのです。
前の日にお弁当で頂きましたが
コレ、とってもおいしいんです。

加賀野菜という ブランドがあるんですってね。
初めて知りました。
きゅうり
重たかったけれど3本お買い上げ。
自宅にて1本目は、そぼろのあんかけにしました!
みずみずしくて、ズッキーニでもない、冬瓜でもない、はじめての美味しさでした。
きゅうり1

私の人生できゅうりに感動する日が来るとは
思いもしませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー