丸亀製麵と西沢渓谷

金沢のきゅうりの感動がまだ覚めやらぬ
本日でしたが、よいお天気だったので トレッキングに出かけました。

山梨県の「西沢渓谷」です。

こんな新緑の山を歩いていくと
西沢渓谷    緑の小径

木々の間からミヤマツツジやシャクナゲがたくさん咲いています。
ここは紅葉がすばらしくて 全国的に有名で
秋にはたくさんの人でいっぱいになります。

でも、この季節にはそれほど多くの人はいなくて
ゆっくりと花と新緑を楽しんできました。

普段、私はお仕事で「運気をあげるには?」とか
「金運をあげるには?」「開運方向は?」とか
そんな現世御利益につながることばかり言っているわけですが
こういう自然の中にいると、
そんなのどーでもよくなってきちゃいます。

リラックスしちゃいます。ゆるくなっちゃいます。

でも 仕事だし、現世の利益あってこそ
こうした自然を楽しめるのだから頑張って
現実を生きなくてはいけません。

だけど、金運や地位や人気ばかり考えているあなた、
行き詰まりを感じたら占いなんかやめてこうした自然の中へ来ると
元気も運気も回復するはずだと思います。


木々の間のやまつつじ  石楠花 つつじ乱れ咲き  石楠花アップ

このお花の大群落の中、鳥の声や
川の流れの音を聞きながら
山道をテクテク歩いていくと
それはそれは素晴らしい滝がいくつかあります。
そこまで行きたかったのですが、なんとなんと2月の大雪で道が
壊れて通行止め。 残念。
まだ、日陰には80センチくらい雪が残っていました。

通行止め  残雪
春の七ツ釜五段の滝もみたかったなぁ~

https://www.fruits.ne.jp/~karisaka/nishizawa_canyon_guide.html
上にホームページを貼り付けておいたので覗いてみてください。
ほどきつくなく小学3年生くらいなら十分歩けますよ~

ところでおまけ。なんですが
行く途中でお腹がすいたので
何か食べようということになり、
でもまだ時間が早くて普通のご飯やさんは
空いていなかったので、某、全国チェーンの讃岐うどんやさんに入りました。

「山梨、甲斐の国へ来て何故に讃岐うどんを食べる?
ほうとうを喰え、ほうとうを!」と 武田信玄に叱られていそうでしたが
そこに選択肢は マクドナルドとガストと讃岐うどんしかなかったので・・・

で、セルフ形式のうどんを食べておりますと
80歳代と思しきご夫婦がヨロヨロと入ってこられました。
セルフ形式とは知らずに私たちのテーブルの隣に座り
オーダーを待っているようです。

どうしたらいいのか、私と夫が一瞬悩んでいると
店先で麺を茹でていた30代の男の店員さんが来て、
対応しました。


完璧でした。

耳と足が不自由でセルフに慣れないご年配の方に対して
過不足なく、明るく、丁寧に、成人した孫が祖父母に接するみたいな
温かく、爽やかな態度でした。ニコニコと楽しそうに、
薬味や、お茶の説明をして、トイレに案内して、落としそうな荷物をさりげなく気遣って
それがとても自然で、
全く関係ない、隣の席の私たちでしたが、見ていてとても気持ちよく嬉しくなりました。
店員さんの行動の端々に思いやりと暖かさがにじみ出ておりました。

あれはマニュアルかなぁ、彼の人柄でしょうか・・・

私たちは、何も期待していないで入ったファーストフードのお店で、
しかも380円(位だったと思う)
とてもほっこりして、嬉しく、気分よくなってしまったのです。

で、帰り道「何食べる?」と言う話になり
選択肢は他にもあったのですが、またまたそこに寄ってしまいました。
2回も行くなんてバカです。

あの人いるかなぁ~と思ったのですが、もういませんでした。
夫が「この感動を誰かに言いたい!叫びたい!」と言うので自宅に帰って
その会社のホームページからご意見要望に一部始終見たこと
嬉しかったことを書いて送りました。

余計なお世話でした・・・

返信不要で送ったので、その後どうなったのか知りませんが
あの人にいいことがありますように!

なんだか ダラダラと長く書いてしまいましたけど
結局、言いたいのは 
金沢には馬鹿でかい美味しいきゅうりがあったり
山梨にはステキな讃岐うどんがあったり
全国津々浦々、思いがけないところに嬉しいことが潜んでいる。ということです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほっこり

はじめまして。

素敵なブログにたどり着きました。

店員さんの人柄を感じましたよ。

世の中。支えあって生きていける
事が理想なんですが。。

きっと。店員さんのピンチには手を差し伸べてくれる方が居ますね。

春子さんへ

はじめまして。
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こうしてコメント残してくださる方がいると
こちらこそ、ほっこり、うれしくなります。
またきてくださいね~



> はじめまして。
>
> 素敵なブログにたどり着きました。
>
> 店員さんの人柄を感じましたよ。
>
> 世の中。支えあって生きていける
> 事が理想なんですが。。
>
> きっと。店員さんのピンチには手を差し伸べてくれる方が居ますね。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー