遭遇

本日
コンビニでお手洗いをお借りたしら、
中に人が入っていまして、
目と目が合ってしまいました。。。

でも、その人は、ものすごい冷静な顔をしていて
どぇぇぇ と思って、急いでドアを閉める私が
場違いな感じの冷静さであったので、
私もタジロギをかくして、何気ない風を装って
そっとドアを閉め、そのコンビニを去り
トイレ難民になりました。

ノックをしなかった私の罪。
鍵をかけなかった先方の罪。

どちらが重のでしょうか?

小さなことで悶々としています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

つい最近同じことがあり、笑ってしまいました(≧▽≦)


コンビニの女性専用に入ろうと、空けたら・・・
男性が入ってまして、目と目が合ってしまいました。

相手の冷静な顏に、反射的に「すみません」と謝ってしまいました。


しかし、閉めてない方に罪があるのではないか?男性が女性専用に入っている方がもっと罪なのではないかと、あとから悶々としてました(^_^;)


もうこれは、カギをかけなかった方が重いということで!

まりこさんへ

「すみません」って謝ったまりこさんは
えらい!
日本人の美徳をもつ方ですね。

これは、絶対女性用に入った男性がワルイですよね。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー