区切り

明けましておめでとうございます。

そういわないと非国民みたいだから、お目出度いふりするけれど、
実は、クリスマスもお正月もなんだかよくわからないのが本音です。

黒豆も、栗きんとんも 自分の食べたい時に作って食べてる
マイカレンダー生活者です。

お正月だからって、お雑煮用の高い水菜を買うのは嫌です。
れんこんも高くなるし・・・
紅白の、かまぼこを食べるの嫌です。
白だけで足りてます。

こんなふうにあまのじゃくになったのは、
長男の嫁時代、儀礼だけの宴会が多々あり、
長年かなりしんどい思いをした反動です。

そこはたくさんの人が集まる伝統文化の師匠の家だったので
お正月は、台所で皿洗いと、料理を出すタイミング、
親族間や師弟関係の権謀術数、自分の立ち居地がよくわからず、
どうふるまっていいのかわからない、困惑の日々でした。

もう卒業したので今は気楽にしていますが、
『国民の祝日』には 苦い思い出がつきまとってしまいます。

だから、お正月は来るよりも
去っていくのがとっても嬉しいです。

それに今私は、サービス業。
正月関係ないし。

あ~ やれやれ。

でも 「区切り」というのはあったほうがいいと思うよ。
みんないっせいに太陽暦の1月1日でなくても、
お誕生日や、節分や、春分や、新学期や新月や、何かのイベントでも
何度でもいつでも、ひとそれぞれ
自分の思い入れで区切りはあっていいものだと思う。

つまり、何度でもいつでもリセットができるということですね。
主導権は自分が握るのです。

ちょっと話はかわるけど
今夜は「しぶんぎ座」流星群。
4分
しょっちゅう 流れ星や月蝕やスーパームーンや太陽フレアがなんとかで
占星術師はネタがこと欠きませんが、
気になったのは「しぶんぎ」

「しぶんぎ」ってなんだろう?っておもって調べたら
コレでした。
「四分儀」
四分儀

ピザとか、ケーキを平等に分割する道具ですね。
(区切りの話を書いていたので)


ちがいます。

高度を図る測量機だそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

伝統行事

日本的伝統行事と西洋占星術には、接点が少なそうね。
ちなみに、お節料理は、主婦に束の間の休憩を与える素晴らしい文化だと思います。

お正月に神社にお参りすると、それまでの旧悪がすべてリセットされるというのも、かなり日本的でありがたい文化ですね。

わー!!

わたしもはやくこの
正月行事からかいほうされたいです。
子供たちは、家にいるし、

お正月が、嬉しかったのはお年玉をもらえていた子供のときだけですよね。
同じく長男の嫁としては、
すっきり!!です。

あけましておめでとうございます。

おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今日、買い物に行く途中カーラジオから何やら占星術の話をしていて、どこぞで聞いたお声??
先生でした!久し振りに先生の声をきき、嬉しくて道を間違えてしまいました!
なかなか夜は講座に行くことができなくなりましたが、またいけるようになりましたら、よろしくお願いいたします。

     日吉

やぎ座さんへ

コメントありがとうございます。

> 日本的伝統行事と西洋占星術には、接点が少なそうね。

そうね、でも 元旦の日の出(陰暦時代はかならず新月)
に手を合わせ拝むのも 元祖 ”星占い”ですよ。

> ちなみに、お節料理は、主婦に束の間の休憩を与える素晴らしい文化だと思います。

ほんとにそれがそうなら 素晴らしいですね。
私は、娘にはちゃんと伝えていきたいけど
お嫁さんには、どっちでもいいよ派です。


あんにんさん

主婦としては、悩み深いお正月ですよね。
お正月のない国へ逃避行したいから、
海外で過ごすひともあるんですよね。

いいよね、それ。


> わー!!
>
> わたしもはやくこの
> 正月行事からかいほうされたいです。
> 子供たちは、家にいるし、
>
> お正月が、嬉しかったのはお年玉をもらえていた子供のときだけですよね。
> 同じく長男の嫁としては、
> すっきり!!です。

日吉先生!

ありがとうございます!
新年から お耳汚しでございました。

またぜひぜひ、お顔を出してくださいな。

お会いしたいですね。


> おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
> 今日、買い物に行く途中カーラジオから何やら占星術の話をしていて、どこぞで聞いたお声??
> 先生でした!久し振りに先生の声をきき、嬉しくて道を間違えてしまいました!
> なかなか夜は講座に行くことができなくなりましたが、またいけるようになりましたら、よろしくお願いいたします。
>
>      日吉
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー