スキーとサル

スキーがうまくなった!

といっても私のレベルではあるけれど、自惚だけど
今回なんとなく、雪山の神様と一体化できたような気がして
うれしい♪
1422541884887.jpg

中年過ぎてはじめたスキーで、年に数回しか行けないけれど
スキースクールの先生が
「モリさん、その歳からはじめたにしてはいいね!その調子でやれば東京オリンピック出れるかも?!」
と言うので

「為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり・・・・」
(早口言葉か?)
と調子にのってブイブイと滑っていたらますます上手になった(ように思う)
でも2020年 東京オリンピックにスキーはないのだと
気が付いた。

ところで何年後かは温暖化が進んで冬季のオリンピックというものが環境的に開催できるのか?
そもそも、人類はオリンピックというイベントをこの先まだやり続けるんだろうか?

「むか~しね、おばあちゃんが若い頃はね、世界中の人が集まって運動会をしたんだよ」
「今はもう戦争になっちゃってやらないけどね」
あるいは
「今はもう"国"というのがなくなってやらないけどね」
あるいは
「今は火星VS地球のほうが面白いからやらないけどね」

100年後、どんな会話がされているのだろうか?


そしてスキーからの帰り道、温泉に入っている猿を見物に。
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/onsenmonkey.htm

お猿がお風呂にはいっていて、触れそうなくらいに近寄ってくるので楽しかったですよ。
1422541890730.jpg 1422541941134.jpg

ここで、私が気になったのは「猿に母子関係は認められても父子関係はない」という野猿公園の案内看板。
お風呂に入る姿、お母さんを呼ぶ小猿、喧嘩する小猿たち、どれをとっても人間にそっくりな哺乳類だけど
一夫一婦制はない。
でも、それでいて、オスはメスや子供を守り、
群れの安全と調和は保たれている。というのだ。

これって、究極の理想だ。と思います。
人間は、(イスラムやインドはそうじゃないって聞くけれど)
なんで一夫一婦制って決められているのだろう?
私のところへは、恋愛→結婚→浮気→嫉妬→離婚・・・・みたいなことで悩んでくる人がとても
多いから、いっそのこと「結婚」という制度をやめてしまえば、どこでだれと愛を育もうが自由だし、
純粋だし、相手が変わればみんなコトに励むから出生率も上がるし、
違う遺伝子の組み合わせをもつ子孫が増えていいのに。と常々思ってる。

とても過激なことを言っているけれど、なにも乱婚せよ。って言っているわけじゃない。
国に婚姻関係(性的関係)を登録して一生貫くことがよいこと。のようになっているのだけれど
そうするのが本当によいことなのか?
必要なのは母子関係の登録だけでいい。
父性は必要だが、遺伝子的につながっていたり、戸籍で登録されなくてもいい。

シングルマザーでも、非嫡出子でも、群れ(社会)で守って子育てし
安心して暮らせるこの温泉サルのほうが上等なのではないかと思った。

お国に家族関係を登録しなくても、健やかに子供が育つ社会が理想なのだ。



でも、それが実現してしまうと ホレた、ハレた、養育費が・・・と悩む人が少なくなるから
占い師も弁護士も仕事を失ってしまうな。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最後のオチで、いつも笑ってしまいますが、目の付け所がいつも鋭いですね!
お笑い系社会派占い師?

私もまったく同じことを思っていて、無邪気な気持ちで家族や友人に言ったら白い目で見られたことがあります。同意見な同性がいてうれしい(と言うのもへんな表現ですが)デス!

ピピンさんへ

美人占い師をめざしていたんですが、
どこかで、ロセンを間違えました。

ももさんへ

どうもありがとうございます。

みんなの心の深いところを聞いていると
生涯一夫一婦制が美徳って なんか無理があるような気がします。

ラブラブのカップルが時を経て友人関係にソフトランディングできれば
よいのだけど、そうなる人たちばかりじゃない。よね~

社会学者の上野千鶴子さんの本を読むと
もっとうれしくなりますよ!

No title

面白いですね〜。わたしも同じことを考えています。わたしの理想は昔々の「通い婚」です。男は自分が養う女(つま)(→この場合、複数ですね)やその子に責任があり、女は男が自分への興味を失わないように自分に磨きをかける、というところでフェアなシステムだと思います。ま、わたしもこのような事を口にすると「社会の敵」呼ばわりされるので、大きな声では言えませんが、同じような考えをもつ人たちがいることを知っただけで嬉しいです。

anuhea さんへ

コメントありがとうございます。
私の周りには そのような考えを持つ人が
多いです。

みんなビッチよばわりされたくないので
大声で言わないけれど、ほんとうは生涯一夫一婦制に縛られるのは実は??と思っている。


婚姻関係の戸籍なし、
お国に登録しなくても生殖して繁殖できる。
でも、子育ては安心。
通い婚システムいいですよね。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー