('ー'*)

孫が、こんなに可愛いのは、そこに自分の人生を重ねて、
自分の過ごしてきた時間を思い出し、
自己肯定をする確認作業なのだと気がついた。

だから子育てをしない人生でも、
例えば仕事でも、作品でも、思想も店も
大切に育て、一生懸命やって、次の世代に渡って、
それが、一人歩きしているのを何かの時に感じることができたら、
それはきっと充実した人生をだろうと思う。

私はそんな人を何人か、知っている。
そういう人たちと一緒にいるのは、本当に心地よく
さわやかで、いつまでも一緒にいたく、幸せな気持ちになる。

”運気を上げる方法”とか”金運を呼び込む方法”とか
そんなことばかり実行しているひとは、
その時だけは、運がよかったり、お金が舞い込んだりするけれど
彼らの心の根っこはブレブレで、
失敗したり、お金がなくなってしまうことにいつも怯えていている。

でも 私は占い師なので”運気を上げる方法”とか”金運を呼び込む方法”
なども勉強していて時々言ってみたりする。 
実はこれ、私にとっては苦しい。

・・・・強運体質になる!なんて自分が天下無敵の世界の覇者になってから言えよ
お前が言うのは百年はやい・・・・と自分で自分に思う。


どうして、占いは、金運を上げたり、未来を当てたりしなくてはならないのか?

もっと自分や人を知るためのツールとして発展してほしいと思う。
ある人を描いた肖像画がいろいろあって、違うけど的を得ていて
楽しめるように、そんなアートのひとつとして広まって欲しいと
思っていたら、最近そういう人たちが増えてきて(私のまわりで)
こっちの活動のほうでも、子孫繁栄?してるみたいで、ちと嬉しい♪


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アート

なんかわかる気がします。
占いをやっていると、商売(ニーズに応える)と本質の矛盾に心が痛みます。
というか自身の中で葛藤する。
あとは、占星術でもいろいろあって、いろんなところから切り取れるけど、根底は同じと思う。
そんな気持ちを、「ある人を描いた肖像画がいろいろあって、違うけど的を得ていて楽しめるように」の言葉に、そう、それそれ!!と思ってとっても嬉しくなってしまいました。
どれが本当の顔なのよ!!と言われても、みなアナタの顔です、って(^^)

Re: アート

まったくでございますよ。。。
でもでも、こうして判ってくださる同朋がいるので
続けていられるかんじです。

> なんかわかる気がします。
> 占いをやっていると、商売(ニーズに応える)と本質の矛盾に心が痛みます。
> というか自身の中で葛藤する。
> あとは、占星術でもいろいろあって、いろんなところから切り取れるけど、根底は同じと思う。
> そんな気持ちを、「ある人を描いた肖像画がいろいろあって、違うけど的を得ていて楽しめるように」の言葉に、そう、それそれ!!と思ってとっても嬉しくなってしまいました。
> どれが本当の顔なのよ!!と言われても、みなアナタの顔です、って(^^)
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー