野菜

なんとなーく 「縄文時代」っていいよなぁ。と
思っていました。

星を読み採れたもので暮らして、餓えもなく貧富の差も原発もなく
平和で豊かな時代が1万年も続いたらしい。

我が家の近所には「登呂遺跡」という、弥生時代のりっぱな遺跡があるけれど
こっちの文化ではなく、より以前の縄文のほう。

「埴輪」ではなく、「土偶」の文化のほう。

1433794723087 (1)

で、そんな縄文時代の社会のあり方が、とても理想に思えていて いいな。
と思っていたら、その相似形が「自然農」というやり方の中にある。ということを知りました。

土地を人間の都合で改良せずに作れる野菜を作る。
耕さない、草や虫を敵としない、農薬も肥料もやらない。という方法です。

占星術の方向からも、それと似たような考えがあり
ドイツのシュタイナーという人が考えた ”バイオダイナミズム農法”で
細かい点はちがっても、「あまり人間の都合で手をかけない」「自然にまかせる」
です。

理想や理論はともかく、コレで作った野菜が美味しかったので
わたしは、すっかり餌付けされてしまい
ただいま、自然農実践中。
きゅうり、枝豆、トマト、ズッキーニなどスクスク育っています。
1433794745923.jpg   1433794777028.jpg

ひとつスイカのつるが切れていたので 持ってかえりました。
うずらの卵大だけど、しっかりスイカ模様で可愛い!
中身もちゃんとスイカで ほんのり甘いきゅうりの味がしました。 
1433794836485.jpg  1433798165030.jpg

毎日毎日、野菜がすくすく育つのを見ているのは
ほんとうに楽しいです!


最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー