戴冠式的星図

お天気がよくなくて、星空はあまり見れませんが、
晴れていれば、日没後の数時間、西の空に金星と木星が美しく輝くのが見えます。

今夜6月16日深夜には新月をむかえ
新月があけると、細い三日月が、輝きを増しながら
獅子座にある、金星と木星と重なって、満月になっていきます。
この図には出ていませんが木星の上方には
レグレスという高貴な恒星も輝いています。

王子か王女が謙虚な気持ちで戴冠式を迎える。
みたいな期待とプレッシャーと華やかさを秘めた星回り。

今、私の周りにはそんな状態の人がとても多いのでエールを送りたいです☆

日没後
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー