ロシア国立交響楽団

俗物だった父親は、自分では三波春夫を熱唱してるくせに
幼い私にピアノを習わせ
嫌がる私をクラシックコンサートに連れて行った。

当然ながら じっとしていられない私にピアノが身につくはずはなく
コンサートは全くの苦行だった。

父に占星術の知識があったなら、
幼い私に音楽を習わせるなんてことはなかっただろう。
ペンギンに空を飛ばせるようなものなのに。。。

父親のせいで私は音楽が大嫌いになった。

しかし、中年を過ぎ、ちょっと落ち着きが出てきたしばらく前から、
好んで聴く音楽は子供の頃、イヤイヤながら聴かされていたあのクラシックの名曲たち。
ああ、初等教育の恐ろしさ・・・

先日、「オーケストラ」という映画を見て感動して、次に「北京ヴァイオリン」という映画をみたら、偶然、両方の映画に
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が主題歌(というんだろうか?)だった。


(主役の少年はスケートの羽生クンに似てる

そしてこの曲について調べていたらもうすぐ、浜松のアクトシティにロシアのオケが来て演奏する!というではありませんか!!!
ウチから浜松まで新幹線で30分!
ロシア国立  
おお!これは、もう行くしかない!とチケットを手配。早速、今日チケットが届きました。

なんだか、よくわからないで、チケット頼んじゃったけど、「ロシア国立交響楽団」って良いのかな?
よく見ると、この指揮者さん、なんかのスポーツチームの監督のようなイメージ。GOOOOOL!って雄たけびをあげているみたい。
不動明王のような顔してる
  
1435331515602.jpg      poryann.jpg

それに、ロシア最後の爆演型指揮者って書いてある。
爆演ってどんなだろう? うまくいかないと指揮棒とか バキバキ折っちゃうのかな?
コサックダンス踊りだすとか?

頻繁に行くわけではない、貴重なクラシックコンサートにこんなん選んじゃっていいんだろうか?

でもまぁ、いいや。私のレベルでは、静大吹奏楽部とベルリンフィルの区別はついても
ベルリンとウィーンとN響の区別はつかないんであろうと思う。


でも楽しみだなぁ。

そんなことがあって、父親に「あの時、無理やり聴かされていたカラヤン全集は?フルトベングラーは、どこ?ウチにレコードプレイヤーあるし、また聴きたいから貸して」と言ったら
あっさり、「捨てた」
「なんだよ、お前、ワシがあれほどあの時、薦めて聴かせてやったのに
その時は思い切り反抗しやがって・・・・ブツブツ」と文句を言われた。

嗚呼、親子ってそんなもん。

父があの時、クラシック音楽を私に無理やり聴かせていなければ、私はひとつ楽しみの少ない人生だったかもしれない。
反対に、もっとすんなりとショパンやモーツアルトと仲良くなれていたかもしれない。

人生ってわからない。

ところで占星術的に
このところ数年間、私のネイタルの月の上にトランジット海王星がぴったり重なっています。
ネイタル海王星は、金星と共に4室に沈んでいるから、今頃になって
幼い時に聞いていた曲がじんわりと、よみがえってくるのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー