占いとスピリチュアルのはざまで

占い師でありながら、占いが嫌い。
なんとかセラピーとか言うのはもっと嫌い。
ヒーリング、スピリチュアル、波動、オーラ・・・よくわからない。
ではあなたのやっていることってなんなの?といわれてもそれもうまく説明できない。
でも、上に挙げた言葉には嫌悪と違和感を感じる。

この、耳触りがよい甘い言葉に面食らう。

うまく説明できないのだがこんな例を考えてみた。
生きていくうえで仕方なく、またはほかに技能がないため 風俗で稼ぐことになった女性がいたとする。
その人は、その職業に 納得はしていないけれど、勉強し、それなりに、居場所を得て
ひっそりと、一生懸命やっている。
自分の職業がこの世に咲いた「あだ花」だと心得ている。

そこに、もうちょっと軽めのエロ産業に携わる美人がきて
「あなたのお仕事は素晴らしいわ。私たちは同じ女性よ、いっしょにオンナをいかして
協力しあって、女として世の中のお役に立ちましょう。」と言われたらどうだろう。

お互い、個人として、人間としてほかの点では、尊重しあっているだけに
その困惑は大きくて、深く、辛い。
このフィールドにいると、ヒーリングやスピリチュアルを看板にあげている人と関わることが多く
その都度、私は悩んでしまう。

そんなことを 家族に言ったら
「・・・・存在感のない少数民族間の部族争いだね。
どんぐりの背比べ、目くそが鼻くそを笑うって言葉もあるよ。」と言われた。
そうか~ 


ということをフェイスブックにアップしたら
おもいがけず、いいね!がきたので コチラにも
のせることにした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰です

覚えてますでしょうか?

お元気にグランマされたり、専業で御活躍、素晴らしいです。

アメリカから帰国後、まぁ、色々とありまして


さきほど「占星術」「ダンベル」で、検索したところ
トップで杜さんのサイトがヒットしまして


久々に遊びに来ました。

射手座 土星

乙女座 木星

ここら辺のヒットでダンベルで筋肉つけて肩こり撃退!!何て思って始めたところです。更年期~ってやつで…。


また、ちょくちょく来させて頂きます。ではでは♪

keikoさんへ

お久しぶりです。
射手座に土星がヒタヒタと忍び寄ってきましたね。

またどうぞよろしくおねがいします。

でも どうしてそのワードでこのブログなんでしょうかねぇ・・・謎



> 覚えてますでしょうか?
>
> お元気にグランマされたり、専業で御活躍、素晴らしいです。
>
> アメリカから帰国後、まぁ、色々とありまして
>
>
> さきほど「占星術」「ダンベル」で、検索したところ
> トップで杜さんのサイトがヒットしまして
>
>
> 久々に遊びに来ました。
>
> 射手座 土星
>
> 乙女座 木星
>
> ここら辺のヒットでダンベルで筋肉つけて肩こり撃退!!何て思って始めたところです。更年期~ってやつで…。
>
>
> また、ちょくちょく来させて頂きます。ではでは♪

検索 ダンベルと占星術

ちなみに…

射手座に土星が・・・のタイトルのブログ内に   

「重いダンベルを持ってなが~い坂道を歩き始めた。みたいな状態でしょうか?」と書かれてありましたので、たぶん、サイトタイトルの【西洋占星術普及委員会】と合わせてHITしたと思われます。

No title

占いという範疇だと、外からみるとどうしても一緒にみられてしまうのかもしれませんが、占い(理論に基づいた技術)とスピリチュアル(目に見えない世界=根拠のない概念)は、似て非なるものだと思います。私は、それほどまでに嫌悪感まではないのですが、一緒にされることには違和感や抵抗感がありますね。
たしかに、別物としては尊重はするけれど、そこを一緒にされると、それは違う!と分離欲求が出てしまいます。

ミルラさんへ

私は、そのカタカナ言葉がどうしてもなじめないなぁ・・・

かといって、”占い”が理論に基づいているとも思えないし。
いちおう”あるとされてる理論”も時と場合によっては曖昧で
いい加減だし、統計学でもなく、
”西洋占星術”というものでしかないんだよね。

っていろいろ考えても仕方ないから考えないようにします。

拝見したのは今日でしたが

たった今、この文章を拝見しました。時差ありですが。
FBには気が付きませんでしたよ。私はスピリチュアルはご飯を食べることと同じくらい大切なものですから、どうしてなのかが未だにわからないですが・・・多分平行線ね。スピリチュアルに関わる人も色々ですしね。
いろんな考え方や感じ方がひとにはあるから仕方ないとしても、他の人が大切に感じているのだと知りながら、それを貶めるようなことには、こころが痛いです。あまりよく知らない人ならば仕方ないで済むけどさ~ いまなぜそれを書いたのかな?きっかけになる何かがあったのだろうね。でも西洋占星術も大きな枠でくくったら「スピリチュアル」というカテゴリーだとおもってましたが違うのね?
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー