鏡センセイ

今日は興奮して眠れなくなってしまったので
ブログを書くことにいたしております。

私が占星術に深くはまりだしてから、ずっとずっと憧れて尊敬しつづける
鏡リュウジ先生が静岡にきて、講座をして下さったからなのです。

占星術に出会ったのは小学生の時。
本の題名は忘れてしまったのですが、巻末に天文暦がついている本格的な子供向けの
星占いの本。その本で「へぇ~」と思い、その後ルル・ラブア先生とか
ルネ・ヴァンダール先生とか(もうお二人とも亡くなられてしまわれたけど)という素晴らしい先生にお目にかかり
「へぇ~から へぇ~~~!!!!」に変り
その次に鏡リュウジ先生の著書を読んで、もう完全に星の世界の人になりました。

鏡先生はまず、占星術の歴史、真髄をしっかり捉えてお話くださっているので
話にも著書にもゆるぎないパワーと説得力を感じた90分でした。
とてもアカデミックで大学の授業を聞いているみたいで、知の部分が刺激されてワクワクします。
もう何回かお会いしているのに
そのたびにドキドキしてかなり緊張するのですが、楽しい!うれしい!という感情のほうが上回ります。

考えてみれば、これはすごく幸せなことですね。知の部分で尊敬できる人に逢うことができて
それがずっと何十年も続いて時々お会いでき、お話もさせていただいて、
刺激をいただく。

私の月が鏡先生の太陽に魚座でコンジャンクションしているからなのかもしれません。

でも鏡センセはおもしろいんですよ。「こんなんみつけました~」って
キヨスクでオオグソクムシセンベイをゲットして喜んでました。

そして、ちょうどその日、私は昼間畑に行き、カボスを採り、バジルを刈って、
いっぱいあったのでだれか欲しい人いるかなと思い、学苑に持っていったら、
鏡センセももらってくれましたよ!ってかわたしが押し付けたのかもしれない・・・
でも私の可愛い、バジルちゃんとカボス君たちもさぞかしよろこんでます~

鏡先生、来てくださった皆様、ありがとうございました


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー