2016年と1月の星読み

明けましておめでとうございます。
今年も神秘性のまったくない西洋占星術師として
毒にも薬にもならないことを意味ありげにつぶやいていきます。
日本平の秘密の薬草園と魔女活動も活発に行きますよ~
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は9月に木星が乙女座から天秤座へと移動します。
それまでは、牡牛、蟹、乙女、蠍、山羊、魚の人たちが元気いいのですけど
リオのオリンピックが終わった頃から、それ以外の人たちの運気が盛り上がる感じです。
火の宮と風の宮のノリのよい人たちが
サンバのリズムでどこかにスイッチが入ってしまうのでしょうかねぇ・・・

☆みなさんによいことありますように☆

お羊座
忙しくなってしまうでしょう。充実感はとてもあり、気力が溢れているのですが
振り返ってみると、バタバタしていただけで、目標の半分しか達成していなかった・・・
なんてことも。最初からできそうもないことは引き受けないほうが
いいかもしれません。最初のウケはわるくても、返事は慎重にしていましょう。
でも、お羊座から、元気のよさを奪ったらただの人になってしまいます。
「自分はノリよく生きている!」という実感がある時こそ物事がはかどる人なのです。
アクセルとブレーキのバランスが大切な年です。
1月はよくもわるくも頑固者!と言われそう。意思を押し通さなければならないことがあるでしょう。

牡牛座
9月まで花盛り。9月過ぎると、花は少なくなるけれど、地味に実になっていくかんじ。
夏までにいかに楽しく夢をもち、なおかつ実践的に行動できるか、そこが運気の分かれ道。
人脈を広げましょう。自己アピールや宣伝も大切。いつもはやらないパフォーマンスもしてみましょう。そして何より、マメに働きましょう。 
1月はたくさん本や新聞を読みましょう。活字から得られる情報は後にあなたのお役にたつはずです。

双子座
夏過ぎまでは、じっと我慢。その知性と行動力で活動範囲を広げたくなっても
ひとつのことを掘り下げていくほうがよいでしょう。恋も仕事も目移りしないで
一点集中ロセンで。夏を過ぎたら新しいことをはじめてもいいでしょう。気持ちも明るく軽やかになっているかもしれません。
1月は健康面に注意。自己管理を徹底するときです。

蟹座
人脈がひろがってあちこちに、パタパタと動きまわることになりそうです。いろいろな会合に呼ばれるでしょう。そしていろいろな人のお世話をすることになります。「よく気のつく人、気配りの人」といい評判ですが、本人の気苦労は大変。人のことはある程度、放置して自分が楽しくやることをわすれないようにしましょう。
1月はいろいろな人に出会います。パートナーがほしい人はチャンスかも。

獅子座
これまでやってきたことがちゃんと形になり、いろんな意味で”報酬”を受け取るときです。「お金」という場合もあるし、「社会的ポジション」だったりするかもしれません。
どちらにしても充実のときでしょう。しかし、満足感を味わいながら、次へ進むチャレンジを忘れないようにしてください。目新しくて華々しいことがチャレンジとはかぎりません。むしろ地味でコツコツと人目につかずにつづけるようなこともありです。長い間、改善したかったこと、例えば早寝早起きの習慣や、食生活の改善などもありです。
今の自分に安住することがないように、そんな挑戦が後半から始まります。
1月は規則正しい生活を。日常の小さなこともおろそかにしないように。

乙女座
これまでの1年間で大きく変化した乙女座さんが多かったのではないでしょうか?
ぐんぐんと、成長していく若芽のような時期はこの夏まで。夏を過ぎたら
見た目の成長は穏やかになりますが、状態はより逞しく、安定していく時期です。
成長期をすぎて、成人になった状態。夏以降は自分の得た人脈、技術でどれだけたくさんの人に喜んでもらえるか、そこが大切です。多くの人に喜んでもらって、それは”お金”という形でかえって来るかもしれません。
1月は引き続き華やかなお誘いが多いと思います。でもあまり調子にのらず
モットーは「脳ある鷹は爪をかくす」です。

天秤座
もし、これを読んでいる天秤座の人が「今なんかすっきりしないなぁ」と思っているならそれは今が夜明け前のいちばん暗い時で、晴れるのか曇るのかわからないそんな
状態で不安になっているからでしょう。
今年の9月9日、9:00pmに幸運の星が12年ぶりに天秤座に入ります。
それまでは、やや低迷期。パワーは後半にむけて溜めておきましょう。
自分の頑張りだけではどうにもならないことで行く手を阻まれてしまうかもしれませんが、夜の明けるのを待ちましょう。夏が終わるころにきっと何かの見通しがついているはずです。 
1月は家族や、ふだん一緒にいる人に感謝を。

蠍座
もし、やりたいことがあれば、今年前半までに手をつけておきましょう。
今年前半知り合った人とは、生涯にわたってよい関係を築けるでしょう。
何かの役員を引き受けるとか、ボランティア的なことに幸運が潜みます。
価値観が精神的なものに重きをおくようにシフトしていくかもしれません。
一緒に社会活動をするみたいな。後半になると足を引っ張る人がでてくるかもしれません。
1月はいろいろな情報を仕入れることが吉。インプットとそれから、自分のコアな部分をさらけ出すアウトプットも必要。どうでもいいことは楽しく明るくよく喋るのに肝心のところが寡黙だから人はあなたの
ホントのホントのところが見えないのです。
自分の感情をアツく誰かに語るとよいかんじ。ムダ使い多そう、気をつけて。

射手座
控えめな態度が魅力となる一年。言いたいこと、自分をアピールしたいことは、抑えているほうがよい展開になりそうです。凡庸な人、と思われても露出を少なくしていたほうが評価は高くなります。しかしどこかであなたのことを非凡な人、稀な才能を持ってる人、と密かに応援していてくれる人があります。夏以降、あなたの今いる環境はとても居心地のよいものになるでしょう。
1月はお金の使い方に注意。どうしてもほしい物があったら、ぐずぐず迷わずに購入して
その分、一生懸命働きましょう。投機的なことはダメ。何においてもジタバタしてこの場所から逃げようとしないで徹すること。

山羊座
9月まで一生懸命に「勉強」するとランクがあがって社会的評価が高くなる暗示。前半は
吸収、模倣の時期といえます。苦手なこと、自分とは無縁と思っていたことを探求してみましょう。意外な道がひらけてくるでしょう。
1月はよい意味で注目当たるでしょう。明るい気分ですごせそう。でも、やや頑固ちゃんになっている可能性もあるので気をつけて。

水瓶座
いつもは深く暗く考えないことも、考えすぎてしまうかも。思考が深くなって人としても魅力が熟成されていく時期。オトナになっていく時です。この時期に”考える”ことをしないで暢気に過ごしていると、中身のないまま、年だけとって行くでしょう。
それから、もうすこしまわりに対してサービス精神を発揮してもよい時かもしれません。
1月は来るもの拒まず、去るもの追わず。暴言を吐いてしまいそうな星回り。ぐっとこらえて。

魚座
魚座の人のヘナチョコぶりは不思議です。も~ダメ・・・と言って何もかも駄目に思えてそこからの復帰ぶりがとてもすごいです。今年に限ったことではなく毎年そうです。
その証拠に人類の常識を超えたような偉人は魚座が多いです。2016年の魚座は
翻弄され運。右の頬をぶたれたら左の頬も差し出し、汝の敵を同胞として愛する・・・そんな厄介な素晴らしい一年でしょう。
6年後は魚座生まれがダントツ強運期になりますから、頑張ってね。
1月はビジネス抜きで親しくしてくれる人に感謝。魚座の人って特に自営業の人は何がビジネスで何がプライベートか区別ついてないみたいです・・・
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー