今井信郎という人について

「今井信郎」っていう、幕末の人物の名前を聞いたことあります?
坂本竜馬を斬った(かもしれない)男として歴史愛好家の間では有名。
そのぶっそうな男は維新後、静岡に来て
茶畑の開墾事業などに携わりました。
徳川の旗本だったから、負けたほうだけど、
すごい豪傑で人望があって、村長さんになったり、後にキリスト教徒になり
静岡の教育に尽力したそうです。

彼がいなければ、
今の静岡はなかったかもしれない。と言う人もあるそうです。
200px-Imai_Nobuo.jpg
今井信郎(ウィキペディア)


で、その人は夫の祖母の兄に当たる人でした。
でも、ワタシ的には
龍馬を暗殺したの?(事実は謎)そんな人と親戚はいやだぁ~。という感じでした。
興味を持ったとしても「元幕臣?なんか残ってるお宝ないですか?」ってな具合のあさましいものでした。

しかし家に置いてある本や写真を見たり、資料をみたりすると(お宝は何もなかった)
決して暗殺者とうい乱暴者ではなく、情勢を読めなかったわけでもなく、
結果的には時代に逆行してしまったのだけれど、
この人物には大河ドラマの主役級の強い魅力が備わっていることを知りました。

今で言えば警察の幹部であるから、斬れと言われれば
斬るより仕方ない・・・

司馬遼太郎センセイの小説のおかげで、龍馬は日本国民のヒーローだけれど
コチラのお方もすごい。

「暗殺」という言葉が独り歩きしていますが当時の時代情勢から
ダーティなものではなくむしろ代々の徳川の家臣がなせる
折り目正しきハードボイルドという実像が浮か見えてきます。
「公務執行」なのです。

維新後はどんな気持ちで過ごしたのだろう。
キリスト教をどのように受け入れ牧之原の大地を
茶畑にしていったのだろうか?

彼の妹である夫の祖母は
いつも仏壇に手を合わせていたそうだ。
兄のことはいっさい語らなかったという。

で、話は前後しますが、先日渋谷で、スマホの電池が切れて
スマホなんていざとなったら何の役にもたたない~!!とアタフタしていた時に
フェイスブックのお友達が流していたのがコレ。
今井ポスター
スマホも、こういう情報が流れてきていいこともあるよね。

アンチ倒幕勢力の縁者を持つワタシは、とても嬉しい、ので
記念にブログネタにしてみました。

演じてる俳優さんは 奥野晃士さん。
スイスに住んでいて静岡の劇団SPACに所属して行ったり来たりして
舞台活動をされているんだそう。
http://spac.or.jp/contents/member_04

上演の日、静岡にいたら見たかったな!
俳優さんとは面識はなかったのだけれど、これをきっかけに
メッセンジャーでやりとりができてうれしい。
また演じてくださいね。

と、ここからは占星術のコアネタです。

さて、夫の大叔父にあたるこの男は、本当に龍馬を斬ったのでしょうか?
占星術師的に彼のホロスコープを分析してみました。
出生時間はわかりませんがホロスコープを出してみてワタシは、おー!と雄たけびを
あげてしまいました。

今井チャート

この星の配置めったにできませんね。すべての星が強烈なパワーを放ちます。
金星・木星・土星はディグニティを得て、海王星と天王星がミューチュアルレセプション。
太陽は蠍座にあり、蠍座の支配星の火星と冥王星はスクエア。
冥王星と金星がオポ。火星がT字スクエアで緊張度を高めています。
それでいて品位の高い木星が、調停の角度を持っています。
月は蠍にあるのか射手にあるのか不明ですが
新月過ぎのピュアな時期にあり、真面目で堅く、強くて、誇り高く、職務に忠実で
膝を崩したくても崩せない、笑いたくても笑えない、ラストサムライ的で、謎めいて、
賢くて忠実で警察犬シェパードみたいなイメージが浮かびます。
しかし、晩年は村人から好かれていた、というのできっと金星天秤座や
木星の調停の威力を発揮して愛嬌のある人だったのでしょう。
月は射手座にあるような気がします。

龍馬暗殺の1ヶ月ほど前は、今井信郎の太陽宮である蠍座に、
月・太陽・水星・金星・火星・土星が集中します。アドレナリン出まくり、決死の覚悟的配置を作ります。

こうみていると、やはりこの人が竜馬を斬ったのかもしれないと思ってしまいます。
(他の候補者と比べていませんが)
こんなことを書くと竜馬ファンからボコされそうですが、
むしろ竜馬だって非業の死を遂げたからこそ英雄度があがったわけで
150年前のこと、もう誰も咎めないし、
龍馬が生きて明治以後も活躍したら、どんなに素晴らしい日本になっていたことか、
ご先祖さまよ、大それたことをしてくれた・・・と思わないでもないけれど
それはそれで、巡りあわせだもの、咎めないでください。

私は血の繋がりはないけれど
こんな豪傑のご先祖様に敬意を示したくて、思いついたことをつらつら書きました。

誰か、この人ストーリーを大河ドラマにしてくれませんかね。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー