大失敗

占星術は、ホロスコープから対象者の特質を、言葉で表現するアートだ!と普段から叫んでいて、
信じてはいけないが、もっと気楽に深く楽しむべきだ!と言っている。

でも、どうしても「占」という名前がついていてまた
占った方が、商売になる。ということで
わたしも占いをやっている。
(しかし、日本に来たばかりの時は考星学と訳されていた)

多くの人は常識のある人で、楽しく私の星読みをとらえてくださるが
中には占い依存症という人もいて、ほんとにほんとに困った人たちなんです。

マジで一日に4時間も5時間も占いにはまっている人たちがいる。

そうい人”お客様”のおかげで私は生きているのだけれど
一日に数時間もどうでもいい与太話を聞くのはつらい・・・

先日は4時間くらいグチグチどうでもいい話を聞かされ
あーでもない、こーでもない、とさんざん堂々巡りをしていて
わたしは、一瞬眠りにおち、意識が吹っ飛んでしまい
その日、50回目くらいの同じ質問で
「彼は私のこと、本当は愛していますよね?」と訊ねられたのに

「彼は、マンゴープリンです」と答えてしまっていました。

どうして、その単語を発したのかわからない。
どもかく能がとても疲れていた。

甘いものが食べたくなったのかもしれない。

それを言った私は焦って、シャキッとなり眠気は吹き飛んだけれど
当の彼女はどうってことなく、こちらの言ったことは何も聞いていなくて
あいかわらず、グズグズと頑固にそして柔らかく上品にしゃべり続ける。

喋りたいだけの人種なんである。
だれもまともに相手をしてくれないから、金で話し相手を買うのだ。

「占い」が悪いんじゃない。
社会問題である。

ありがたいことである。

マンゴープリン買いに行って忘れよう♪
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー