草の勢いに打ちのめされる

3月、4月、5月そして6月の半ばまでは
絶好調でした。

セージが芽を出し、さやいんげんが実を結び、カモミールがすくすく育ち
蝶がきて、鳥がさえずり、芋が豊作で、私の畑はパラダイスでした。

ところが、夏が来て暑くなり、ちょっと畑をさぼり
ダラダラしていたら・・・

ジャングル。。。と化していました。
2週間ほどです、行かなかったのは。

腰までの高さの、名前の知らない草に覆われて
私のかわいいトマトちゃんと、高貴なバジルはどこ?

ラベンダーの上に覆いかぶさるようにアレチウリがのさばってる。
強烈な雑草をかき分けると、瀕死の状態のパクチーとイタリアンパセリが確認できました。

雑草の間の蜘蛛の巣を払ってよーく探すと、レモンバーベナ、ミントなども頑張ってくれてます。

ほぼ、壊滅状態の畑を前にボー然として
どこから手をつけていいのやらわからない状態です。
絶望。

雑草の勢いって本当にすごい。

でも去年撒いて、勝手に種がこぼれたヒマワリは能天気に咲いています。
そしてピーマンはなぜか豊作でした。

いらない草の下敷きになっていますが、落花生と、ナスは生きているので
気をとりなしてがんばって 草刈りに行こうと思います。

私が教えてもらっている農業のあり方は
「草や虫を敵としない。耕さない。」
というポリシーなんだよね・・・
自然農っていう。

だから、雑草。なんて言葉は使ってはいけない。と思うのだけど
それにしても、お野菜をつくるのはたいへんだよ~
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー