帰国編

日本に戻ってまだ1週間が経っていないけど、
コッツウォルズのはちみつ色の風景が遠い昔のことのように思います。

というのは、帰宅してすぐに、親戚の叔母のお葬式があり、
台風16号の中をまた東京まで行ってとんぼ返りしたからです。

91歳という天寿全うの叔母のお見送りでした。
淋しくはありますが、悲しいとか辛い少なく、
むしろ、久しぶりに親せきや懐かしいいとこ達との再会がうれしかったりして。

でもイギリスでふらりと立ち寄った時の
教会の讃美歌は
僧侶の読経に、
紅茶の香りは
線香の香りに上書きされてしまいました。。。

その前に帰国してすぐはスーツケースが出てこない!事件がありました。
エアーチャイナはそういうことが多いというのを聞いていたので(安いだけある)
ある程度は覚悟していたのですがまさか、まさか、実現してしまうとは。

空港で借りたグローバルWi-Fiのキットが荷物検査で引っかかったらしく
2個あるスーツケースのうち一つが北京で足止めされた、そして検査された模様です。

翌日になって荷物だけ宅配便で届き、中は開けて検査しましたと、紙が入っていました。
この
荷物でてこない事件でかなり消耗してしまい
そして、時差ぼけのまま、
いとこ達との再会でテンション高まり、子供時代に戻って
お通夜の間、しんみりと尚且つはしゃいだので、
もう、今日がいつだか、ここがどこだかわかりません。

ずっとお洗濯していないから履くパンツがありません。
だから、最近はなんとなく着ることがなかった、箪笥の奥に眠っていた
お洋服を引っ張り出して来てみたら、これがキツキツでくるしくて
なんでこんなにお肉がついたのか?とその辺も怒りのポイントです。

そんなこんなで、
童話の国のようなイギリスの田舎の村々を歩いていたのが
夢のようです。

まずはお洗濯をしなくっちゃ。

でもこのまんまじゃ、なんだから、ちょっと写真を。
とても、可愛い街が点在していました。
1474460421261.jpg 1474460530324.jpg
1474460500387.jpg


そしてこれは、トイレの看板。
1474460366018.jpg  1474460327224.jpg
これを見て 漏らしそうになったのは私だけじゃないはず。

では、ちょっと休んで通常モードになります。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー