冬至過ぎは復活の日

壊れた携帯にマウスをつないで操作していたけれど、
冬至を過ぎた今日は復活の日

いったん死んで蘇る。まさしく星読み師にふさわしい行動です。
(太陽の力が弱まりまただんだん強くなっていく)

狙ってこの日に買い換えたわけじゃないけれど
偶然にこの日に時間が空き
ショップに行けました。

それまでは、
下の写真のように、マウスで操作。

IMG_20161222_233943_20161223015440.jpg

割れた画面に指先でのタッチ操作が出来なくて

電話がかかってくる→マウスをつなぐ→電話を取る。
という、とても高度でめんどくさい作業をしていました。
(でも、たいていその前に電話は切れてしまうので、とっても虚しい)

だけど、新しいヤツはちょっと仕様が違うからこれはこれで
めんどくさくて、もどかしいです。

ラインのトークも全部消えてしまいましたが、
これから、ボチボチ復活させていこうと思います。

立春くらいまでには、太陽もおひさまも回復する予定。


最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー