2017年3月の星読み

3月2日になってしまいましたが、
世の中の大多数の感覚では
まだ、3月1日、25時です。

牡羊座
一回壊れたらもう元には戻れないこともあるけれど
壊れても壊れてもより強く熱くなれることもある。
壊れていいものと新たに築いていけるもの、がはっきりとわかり、本人しか実感できなくても進歩している。
春分を過ぎると、もっとドバッといきます。

牡牛座
花を持たせるとか、わき役に徹するとか、一見地味だけれど、実は一番エライ役どころが回ってきます。
自分をコントロールして律してどうしたら仲間のお役にたてるか?を考えて実行していくと自分も周りもとても嬉しくなります。
個人的な欲は捨てると個人が満たされます。

双子座
自分の存在を強く意識して尚且つ俯瞰的に自分を見ることができる時です。自分の考えに無駄な揺れがなくなり、強いけれど優しい人、コワいけれど柔らかい人になる時。美を磨き知性を研ぎ澄ましつつ、バカを極めることも大切。

蟹座
”遠いところ”へ出かける時期。地理的に遠くでも心理的に遠くでも
どちらの意味でもあり。まだ見ぬ道の扉を開けて冒険をするとき。慣れ親しんだやり方が心地よいけれど
あえて未知の世界へいかないと気が付くと化石になってる可能性が。

獅子座
てっぺんが高い山はすそ野が広い。土台がしっかり出来ていないのに、山だけ高くしようと焦っても崩れる。アンダー65でEカップだと、若いころは魅力的だが経年劣化も著しく垂れた場合が悲惨。
真に魅力的であり続けたいと思ったら、筋肉や骨格や土台をしっかりさせる時。(あらゆる意味で)

乙女座
”共通言語”を持った人に出会い、心の中を揺さぶられる感じ。その人は方言を喋るかもしれないし、外国語かもしれない。しかし違う文化であればあるほど、その人との心の距離は近いと感じるだろう。共同事業化もしれないし、友人や恋愛かもしれない。稀に”敵”の中に”同質”をみつけることもあるだろう。

天秤座
”達成感”を欲する時。しかし、それがほしくて努力しても充実感はない。目的地に着くという行為より行程をいかに楽しむか?で真の幸福が得られる。欲しいお洋服が似合うお洋服とは限らない。真に心地よくて似合うお洋服は着続けて愛着を持った時に手に入る。

蠍座
楽しくてアテにならない夢を見て語り続けて、アホと思われても、ふとしたはずみに
実現していく星回り。やり続ける、夢を見続ける、声に出し続ける。これが大切。

射手座
遠くを見過ぎていて今のことがおろそかになりがち。とりあえず、今日と明日のことだけを考えてまじめに生きる!
生きている実感がほしくてわざわざ頭をぶつけてみる。なんてことは卒業しましょう。

山羊座
手堅くやろうとして、かえってコケる暗示。ここは、伸び伸びと勢いでやってしまった方が勝ち。3月上旬、ボケまくる。勘違い注意。
家庭内戦争勃発。ガス抜き必要。逃げるが勝ち。

水瓶座
お金の出入りが激しい。天下のまわりもの。まわさなきゃ入らない。人に対して攻撃したり攻撃されたり。
優しくしたり優しくされたり。プラマイとんとん。開き直りが大切。

魚座
幽界に足を踏み入れすぎて理性が溶けてなくなりそうだけれど、知性がなくなるわけではないから、安心してその路線を行ってください。ちょっと、変なヒトかな?って思うけど、そういう需要もあるから、ニッチなところで重要人物になって!

天秤座あたりまでは、緊張して書いているけれど
ちょうど真ん中の天秤座くらいまで書くと
お腹がすいて、真夜中の炭水化物を摂取して
満ち足りた気持ちと、後悔と、あともう一息!と思う気持ちが
混ざりあい文章に味わいと投げやりさが表れてきます・・・

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー