富士山まぼろしの滝

富士山5合目、須走登山口付近に
「富士山まぼろしの滝」という滝があります。

5月中旬から6月中旬にかけてだけ、雪解け水が滝になって
あらわれる…
というものです。

去年そこを目指して行ったら、ロードバイクのヒルクライムの競技で通行止め。
一昨年はすでに枯渇していて滝はなし。
今年で3回目のチャレンジ。

静岡のシベリアと呼ばれる(寒い、広い)御殿場インターから
(でも御殿場にはアウトレットもあり、新宿から直行バスも出ていてるね)
須走登山口へ。そこはまだ早春で深い深い霧の中。
5メートル先も見えない、真っ白闇。

IMG_20170514_155452_20170517230618.jpg  IMG_20170514_143956_20170517235638.jpg

標高が高いので歩くと息切れがしますが
標識に従って歩くこと20分たどり着きました!
IMG_20170514_151038_20170517235611.jpg
深い深い霧の中なのでモヤっとしていますが、
水量がすごくてマイナスイオン出まくり、別惑星に来たみたいです。
普通、富士山5合目より上には川は流れていなくて、ここで水音を聞くのは妙な感じです。


晴れていて、よいカメラで撮るとこんな感じ。
どこかの写真お借りしました。
images (1)

まだもうしばらくは見れるのではないかと思います。
真夏の頂上を目指すよりも、この時期のほうが人もまばらで
いろいろとおもしろい表情を見せてくれる富士山。

是非、お試しあれ。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー