2017年10月の星読み

深いところでの関わりを大切にする蠍座に発展と拡大の木星が
10月10日に入って来ます。
木星が蠍座に入るころはみんな疑心暗鬼、深読みの傾向が強くなります。
心理学が流行るようです。
表面的なことには騙されないぞ!っていう風潮があるようにおもいます。


お羊座
突発性の出来事ありそう。
突発性湿疹、突発性金欠、突発性恋愛。
そしてたくさんの人に会う機会があります。人生はノリと勢い。
”じっくり考える”なんてのは逃げ口上。
えいっ!と一か八かで行きましょう。

牡牛座
これから先、死ぬまでのあいだ、
①毎日おいしいご飯をたべる代わりにどうでもいい男と暮らすのと
②毎日まずいご飯を食べ続ける代わりに魅力的な人と男と暮らすのと
二者択一しかないとしたら、まちがいなく②へ行ってください。
まだまだ、すったもんだの時期です。決して恋から卒業してはいけません。

双子座
目立つので叩かれたり、褒められたり、おだてられたり・・・
こんな時こそマイペースを守ってください。健康管理に気を配ってください。
約束事はビジネスでもプライベートでもきちんと守ってください。
10月半ばから追い風が吹き荒れます。

蟹座
孤独が心地よい時期。
孤独というと「さみしい」と同義語になってしまう蟹座もいるかもしれませんが
「ひとりであること」が価値ある時期でしょう。
プライバシーのなさが親密さのあかしと思ってはNOです。
”あなたの居場所”とはひとりっきりでいても充実している場所。なんだと思います。

獅子座
あちこち行きます。試行錯誤の連続ですが気分は明るい模様。
「正解がある」という思い込みは捨てて下さい。
正解というゴールがあるから裏切られた、なんて思ってしまうけど今やっていることは
「通過地点」のひとつなんです。

乙女座
たくさんの人から期待され、責任も人気もお給料もアップ!
そしてその期待には応えることが出来るのでミッションはコンプリート。
ビジネス面では大満足。でもプライベートでは寂しい感じ。
秋風に揺れるコスモスでも見て癒されましょう。

天秤座
脳はとても小さくてぐちゃぐちゃしているけれど、
どれだけ働いてもいっぱいになってしまうことはない。
底抜けなほどに奥が深く、あらゆるものの元のようで
どれだけのものを産み続けても枯れてしまうことはない。
天秤座の人はこの秋までに何かひとつを成し遂げただろう。
でもこれがゴールじゃない。ここから先が長くて辛くて楽しいのだ!

蠍座
10月の後半からすごく個性が出てきます。勢いがあっていい感じです。
いろいろなところからお呼びがかかります。
でもなにもかも引き受けてしまうと、あとで後悔するのでじっくり選んで
自分のペースをつかみましょう。

射手座
ジタバタするのはやめましょう。
逃げても、逃げた先が同じような所かもしれません。
次の何かを探すなら、「年末」です。

山羊座
根性が認められて粘り勝ちするとき。最後の最後に笑うのは、山羊座のあなた。
頑張ってください!

水瓶座
ピンチはチャンス。ラッキーなことばかりだとだらけます。
特に水瓶座さんはダラけます。
自分を律するため、高めるために、神はピンチを与え給うたと
感謝しましょう。

魚座
売られた喧嘩を安値で買って、他所に持っていって高く売る。
みたいな星の配置が来ているけれど、そんなお下劣なことをするより
売られた喧嘩は盛大に引き受けて燃えましょう!


最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー