2018年1月の星読み

大晦日ですね。
これを見てくださっているのは新年でしょうか?
今月も書きました。最初に1月の星回りで
次に一言2018年のことについて書いてあります。

2017年はお世話になりました。
2018年もどうぞよろしくお願いします。

新年は6日に樹根爛漫にておしゃべりいたします。
聞き逃しちゃったらradikoで聞いてね!

牡羊座
つい最近、元陸軍航空隊員でマレー沖で英国軍のプリンスオブウェールズ号を沈める作戦に関わった。
という97歳に出会って話を聞く機会がありました。ホロスコープ調べたら超牡羊座でした。
戦争に行ってまず最初に死ぬのは”勇敢な奴と正直な奴だ”と、自嘲気味に言っていました。
まさに牡羊座のウィークポイント、両刃の刃になる「突進力」と「ウソをつけない」を冷静に俯瞰しているお言葉で
脱帽しました。このジイ様なら後妻になってもいいと、ちょっと思いましたが、17歳年下の奥さんがいました。
目力が97歳とは思えないお爺さんでした。
いまこの冬は牡羊座から数えて10番目の星座の天頂に太陽がやってきています。
大切なのは自分のやっていることを遠くから眺めること。無駄にエネルギーを使わない。
ウソも方便が必要です。
2018年は思索をめぐらす年になります。変化の波にもまれてきた人は落ち着いてくるでしょう。

牡牛座
ものすごくエネルギーがあって、イマジネーション豊かな人に会います。
その人は爆裂気味の芸術家タイプの人で
一緒に事務仕事をするのは無理ですが、ちょっと堅実すぎる牡牛座にはほどよい刺激を与えてくれるでしょう。
うなぎに山椒を載せて食べますが、あの山椒のイメージの人です。
人生も鰻も濃厚さと
ピリリとしたスパイスのマリアージュで完成されます。
破天荒な人が近寄ってきても追い払ってはいけません。
2018年はこれまでの人生と違う人から大きな啓示を受け人脈が広がるでしょう。
良くも悪くもいろいろな変化があります。しがみつくと違う方向へ押し流されます。

双子座
いつも人との距離のとり方が上手いので、誰かに悪口言われたり意地悪されることはあまりないです。
でもみんなに好かれているか、というとそういうワケでもなく、
嫌われたり好かれたりする前にひょいっと、
身をかわしてしまうみたいな・・・そして割りとビビリ。みかけよりもいろいろ考えていて、
クヨクヨはしないけど、あれこれ考えて頭だけ疲れて、口調だけは明るい、という双子座さん、
前置きが長くなりましたがそんな双子座さんがこの年明け、誰かとじっくり関わらなければならない時が来ました。
相手の美しい顔も醜い顔も、隠している傷も全部見て、それでもその人を認めて好きでい続けるみたいな時期。
見たくないものも見て受け入れる時です。
2018年はこの新年に計があります。今日過ごした気分が一年を左右する見込み。

蟹座
いじめっ子をギャフンといわせたいなら、ひとまずその子をのさばらせておけばよいそうです。
いいかっこしいの人の鼻をへし折りたければ、ひとまずその人をよいしょしてみればいいんだそうです。
そんな見えるようで見えない智慧を身に着けているのがこの蟹座さんたち。
柔らかいものは剛いものに勝ち、弱いものは強いものに勝つ。
だからそんな蟹座さんは親しまれてたくさんの人が近寄って来るそうです。
次の星座に来る獅子は見かけだけで役に立たないけれど、カニはおいしくて全人類の役に立っています。
ライライオンとカニのどちらかが絶滅しなくてはならなくなったら、カニに生き残ってほしいです。
ライオンを1頭プレゼントされるよりは蟹の一匹のほうがうれしいです。ということで蟹座の有能さが
津々浦々知れ渡るそうです。
2018年はみんなに好かれる一年です。

獅子座
この世でもっとも柔らかなものが、この世でもっとも堅いものを動かし穿つ。形がないからあらゆる隙間に入っていく。
この世でもっとも柔らかい水が、もっとも堅い金属や石を動かして、穴を開けてしまう。
水はかたちがないから、隙間がないところにも入っていく。
ゆっくりだけどたゆまない流れが物事を変えて行きます。
獅子座は不動宮で火の宮だから、そうした意味で水になりましょう。って星が言ってます。
(不動・柔軟・活動という分け方と火・土・風・水という分け方とあります)
2018年は石の上にも三年、居座った獅子座が勝利の雄たけびをあげるようです。

乙女座
遊びなのに緻密に、完成度高く、遊びを極めようとしているので
ちっとも遊びではなく緩みがなく、「休まらない速度」
が加速しそうです。「正月返上で働いてエラいわね」なんていわれて美徳感を味わっているかもしれませんが、
乙女座さん達のせいで日本人の労働時間は一向に短くならないのです。
乙女座達はいっせいに北欧に強制送還されるべし。
でも行った先で、またシコシコとマメに目標地点に向けて働き出すから、正月は乙女座は働いたら罰金です。
ひたすら惰眠をむさぼるのが正しい正月の過ごし方です。
2018年は無駄な知識を吸収しましょう。

天秤座
激しく取り入れ激し出し切る模様。才能も金も怒りもさっさと出し切っちゃいましょう。
そして過去を振り返ってはいけません。女神のお面なんか付けていないで、
正月早々夜叉になってしまっていいんですよ。
いつも自分を美しく見せようとしたり、武士は喰わねど高楊枝。
なんてやっていると最後の最後でババをひきます。
ここ一ヶ月程の間、天秤座の守護星の金星が太陽と冥王星とともに山羊座にあります。
きっとこんな時は老人で小金持ちで加齢臭がある人が近寄ってきます。
そしてその人は福の神ですから仲良くしましょう。
2018年はジタバタしないでありのままの感情を表現し開き直る。がモットーです。

蠍座
痒くてかきむしって血が滲んでいるけど、まだ痒くてイライラしている時、その傷口にムヒか
ウナコーワを塗布するような、掻痒感と爽快感が伴う年末年始。
ジタバタしているけれど、やったことは無駄にはならないでしょう。
1月終わりには楽になってきます。
2018年は幸運期の真っ最中といわれます。やって来たお誘いは福の神様かもしれません。
吉と出るか凶と出るかは過去12年の積み重ねによるでしょう。

射手座
勢いがあるのかと思いきや、けっこうウジウジ、クヨクヨないて座さん。
射手座は馬と人間と弓という「獣・人・物」の三つが重なっているので
いろいろと違うものの見方ができてしまい人生がややこしくなりがちです。
お金は入ってきておめでたいのにふと空しくなる・・・みたいな。深く考えすぎてしまうので、
迷った時は一般ピープルの考えを選択しましょう。
2018年の秋から大幸運にはいります。それまでは粛々と、静かに物事すすめましょう。

山羊座
勢いがある一ヶ月です。お年玉は弾んで若い者を喜ばせてあげましょう。
山羊座の人って実年齢は若くても、魂年齢は古いので良くも悪くも”老成”しています。
流行やその時のムードに流されることなく「これでよいのだ」と信じているのでヨーダのように
老獪で、お茶目で、時に滑稽です。将棋のひふみん、山羊座でした。
2018年はわりと好調。おトボケぶりが人気を呼ぶでしょう。

水瓶座
ほんとは愛に溢れているのに、ベタベタしないからクールに見られてしまいがち。
宴会で皆と笑っていても心から笑えず、異世界で迷子になっているかんじ。
でも大丈夫、他人から見たらあなたはちゃんと歩いています。
人知れず面白いものを発見し笑みがこぼれるひと月です。
誰も、わかってはくれない・・・とグレたり拗ねたりしてはいけません。
宇宙の掟があなたを理解しています。
2018年は特に誰かから好かれることはありませんがずっと3位で
総合評価1位みたいな年です。

魚座
イマジネーションが広がり楽しくなります。アーティストやセラピストには良い配置です。
イマジネーションは「妄想」と置き換えることも出来ます。
事務職や公務員は正月だ!って浮かれてないで、きちんと仕事も考えていて欲しい星の配置です。
しかし妄想が出来るってことはすばらしいことです。
If +主語+had+過去分詞、「もし~だったら、~しただろうに」
この力があるからこそ
人類は大きく発展しました。魚座は人類の救いです、希望です。
なんだかよくわかんない、っていう人は、映画「ララランド」を見ましょう。
2018年は自分の世界がぐっと広がります。こんな世界があったんだ!
知らなかったよ~ってびっくりが連続する年でしょう。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー