FC2ブログ

2018年5月の星読み

いつだって星は動いていて
同じ所にいるようでいて
実は休むことなく動いている。
人の運勢もいつも動いている。

ただいま蠍座満月。
今空に満月と木星がすごくきれいです。
でも、明日は月と木星の距離はもっと開きます。

夕刻の宵の明星も美しく魅せられます。

この満月は徐々に細くなり、15日に新月を迎え
天王星が7年ぶりに星座を動くので期待感に満ちてしまいます。


牡羊座
奮闘力抜群。9回ウラ、一発逆転ホームラン。ピンチがチャンス
。諦めてはいけない星回り。
押すだけではなく、いろいろな方向へ力をかけ
時には引くという手段もありで
スルッと扉が開く暗示。

牡牛座
注目があたる。脚光、スポットライト、妬み、嫉みを受ける。
ダークなものを投げつけられてもそれを受け入れ
収斂させてしまう力がある。
思いがけない形で運勢が開けていく。

双子座
この札はいつか使える。と思って大事にしていたのに
実はそれは
ジョーカーだった・・・ババ抜きのババだった。
みたいな暗示。あとで使おうとか、いつか役に立つかも
と考えると結局自分がワナにおちる。
今が楽しければそれでいい。

蟹座
個人的な夢はみんなの共通の夢で、それが叶っていく。
たとえばあの街のあの角に
電灯があったらいいだろう。って思ったことが実現する。
あのコンビニでコレが買えたらいいのにな。と思っているとソレが
入荷するとか。

獅子座
ちょっとりっぱに振舞ってしまったので、その立派さを続けなければいけないような
苦しいけれど、尊敬され続ける微妙な星回り。
前回のお祝儀は10万円にしたけど、今回は貧乏だから3万円にしたいけど
え~いそれは面子が許されないから10万円。みたいな。 
感情面でも同じ。温厚な人を演じ続けているので
シンドイがいい人ヅラを続ける暗示。キャラを変えたくなったら5月16日以降から。

乙女座
興味本位で新しいことを始めてよい時期。コレをやり続けたらナニになるのか?
回収できなくて
無駄なんじゃないか?という思考では
いっこうにデカイ人間にはなれません。
ゴミ山のなかに宝はある。損か得かじゃなくて、好きか嫌いか。
で行動するのが良い時期。

天秤座
ちょっと古臭くて自分には縁がないかも。と思っていた美や様式に目覚める。
水墨画がわかるようになったり、風呂敷がステキと考え出したり、
華やかにしなくても規則正しい落ち着いた生活がイチバン!と思いはじめたり・・・
地味でも質が良くてよいものの価値を見出す。そして、ちょっと大人になる。

蠍座
ひとつの大きな舞台が終わり、次のスパイラルへと入っていきます。
でも、まだまだ山は高く、裾野は広い。すそ野の広い山ほど高い。まだまだ
平坦な道を歩いているようでも、ふと下を見ると後からやってくる人がアリのように小さく見えます。

射手座
楽しいだけで、善意でやってきたことが、ふとつまらなくなったりします。
辞めてしまおうか・・・と思います。でもやり続けてください。
やり続けていくことで、
今のステージはもっと深くなり同じことをやっているようで
また新しい世界が広がります。

山羊座
欲が出てきます。良い意味です。
あれが欲しい。こんな風になりたい。と思うことで頑張ります。
欲と金って悪い意味に使われがちだけれど、ほんとは違うんです。
欲もお金も人のためにあるんです。みんなが微笑む社会のためにあるんです。
今月の山羊座はそれがわかる時です。

水瓶座
先日、明治維新について調べたら水瓶座生まれの人がダントツ活躍していて
やっぱりな~と思いました。水瓶座の守護星の天王星が16日に動くので
ますますゴーイングマイウェイになるでしょう。
本人は狙っていなくても時代を牽引していく人たちなので、ブレずに
行きたい方向にいけばよろし。
その他大勢になんか迎合するな!

魚座
ちゃらんぽらんしているようで、結構人をひきつける魚座たち。
真似のできないそのくにゃくにゃ度。蒟蒻でもグミでもウレタンでもない
柔らかくて噛み切れない魅力がたくさんの人脈を作っていく。
魚座という触媒を通して敵と味方が曖昧になっていく。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー