FC2ブログ

2018年6月の星読み

気がついたらこのブログを10年もやっていた。
2008年の記事からある・・・
(その時平成教育委員会という番組を見ながらこのブログをはじめたので
この名前になっていた)
でも西洋占星術を始めたのはもっと前だ。

10年前に恋に悩んでいた人が結婚して
子供が生まれて見せに来てくれたりするから
私にはたくさん孫がいるみたいな気持ちになる。

ピッピーで浮き草稼業の占い師だが
ちょっとハッピーな気持ちになるのは、今、金星と木星と海王星が
美しいグランドとラインをつくり美しい月が昇り始める時間だからだろうか。

ヒッピーでハッピー。

そのせいか
今月の星読みもちょっとポエムになった・・・

牡羊座
変なものを買ってしまう。金遣いが荒い注。気がついたらないっ!スピードもやる気も出まくり。
風速4メートル強で凧揚げをしているかんじ。

牡牛座
キャラがかわる、顔が変わる、いろいろな魅力があふれ出す。
川底にひっそり棲む蛍の幼虫が大人になって光りはじめる、みたいな。

双子座
のせられる、おだてられる、中心人物になってしまう。
実力以上の立場を与えられてうろたえて、あとには引けず、でもやってしまったら
金字塔が建っていました。みたいな現象。

蟹座
やさしくなる、じわっとくる、
気持ちの浮き沈みと、もらい物が多い。
母鳥がそっと小さな卵を温め続ける感じの日々。

獅子座
どうにかなる、なんとか生きる、日向のライオンあるいは猫のイメージ。
とことんお腹が減るまで、狩には出ない。

乙女座
せっせと働く。考えずに体だけ動かす、
やがて頭が澄んでくる。
刈っても刈っても旺盛に繁る、良い匂いの青い小花のローズマリーみたいに健気にしぶとい。

天秤座
掘り下げる、ニッチな思考にはしる、偏屈を究めていく。
穏やかな海岸で変な貝殻や屍骸ばかり集める美しい人みたいなイメージ。

蠍座
豊かになる、のんびりする、惚ける、神と一体化する。
極めつくした達人が水墨画を描いてるみたいなかんじ。

射手座
人にどう思われているか気になる、考えすぎてびびる。深すぎてピントをはずすが面白がられる。
全然関係ないときに場外ホームランを打つイメージ。

山羊座
焦る、危機一髪だが、結局守られている。最後に勝つ憎たらしい人と評価される。
どんどん緑を増してフカフカになっていく古寺のコケみたいなイメージ。

水瓶座
風の中を気持ちよくすーっと走っていくかんじ。運転のうまい人がアウディに乗って
初夏の富士スバルラインをドライブして雲海の上に出て行くみたいな運気。

魚座
ふわっと、ほわっと楽しい日々が続く。人が良すぎる、優柔不断、人に利用される。神の信頼は厚い
雨にぬれる紫のアジサイと、でんでん虫のイメージ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー