FC2ブログ

歴史と星演談Vol.2

7月13日 歴史と星の演談やります。

オカルトや煽動的ではない占星術もあり、
歴史を眺めていくひとつの道具として、扱ってくだされば嬉しいなぁ。という
私の企画を受けてくださり、スノドカフェの柚木氏もSPACの俳優の奥野晃仁さんの
協力を得てこのイベントVol.2です。

ちなみに慶喜の太陽は黙して語らない蠍座。
月は血を流したくない天秤座。
趣味嗜好愛情を表す金星は、あちこち広がる射手座。

弱腰の大将だったのか、大政奉還を決断しなければ
江戸は火の海になっていたのか?

清濁合わせて飲み込んで
黙って隠居したのか、いろいろな評価があるだろう。

ちなみに
幕府の御家人だった人を先祖にもつ夫の意見は
これしか道はなかったが、釈然としないものもある、
そうだ。

詳しくは講座で!

慶喜2

この企画にご協力くださりありがとうございます。
占星術が閉ざされた世界の特定の人だけに魅力を放ち、
それを信奉している人がいると
占星術を利用する為政者が出てきて民衆を
そそのかします。
そして社会の中で力を持った人に乗っかり
うまいことで儲ける占い師や、精神世界に詳しい人が
出てきます。

もっとクールに知的に占いや精神世界と関わる文化があれば
占いや、自己啓発系の被害者は少なくなると思う。

実際にヒットラーはプロパガンダに使っていて
連合軍もそれに対抗する占星術師を雇い
デタラメ占星術記事をばら撒きドイツ軍を混乱させた。

古くはカトリーヌ・メディチの
お抱えの占星術師ノストラダムス。
数百年を経た近代の
ノストラダムス博物館に「私の名前は載っているか?」
と尋ねに日本から行った男もあったそうだ。
「アザハラショーコー」 麻原彰晃だ。

第二、第三のオウム事件を起こさないよう
もっと私たちは占いや
精神世界を扱うビジネスの
カラクリを知るべきだ。

しかし中世のヨーロッパの文学には占星術のエッセンスが
いたるところに盛り込まれている。
シェイクスピアしかり、ダンテの神曲、カンタベリー物語。

日本では南方熊楠、東京フィル創設の山田耕筰。

占星術のダークな面も、とても豊かな面も両方勉強して
それでもなお星の魅力を肯定している私の想いを汲んでくださって
本当にありがとうございます。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー