FC2ブログ

新薬

うちの爺やは、とてもいい人で
しばらく前はわたしのこのブログに挿絵を描いてくれたり
冬はスキーに、夏はダイビングにエナジーをつぎ込んでいた。

しかし数年前にふと動きが鈍くなりうまくしゃべれなくなった。
スキーはよく転び、ダイビングではボンベをしょえなくなった。

理由はわからず、動きののろい年の離れた夫に
私は腹をたてたり、歳のせいにしたり、
根性なしのせいにして、
文句を言ったり、あばれたりしていた。

しかしある時、人から指摘され検査して
パーキンソン病だということがわかった。

死ぬ病気ではないが、上手に動けなくなってしまうとても
つらい病気なのだ。死ねないからつらいのだ。

それが判った時、私の太陽の上に土星がコンジャンクション
夫の太陽の上に冥王星がコンジャンクションしていた。
「この配置の時は絶対になにかあるよね~」と言っていたのだが
コレだったんだね。

あれから、3年。
あいかわらずよろよろと普通に生きているけど
今後、よだれを垂らしたり、もらしたりしても
私は彼に対して優しくしてあげられるだろうか。
優しく。とまではいかなくても、恥ずかしくない
接し方ができるだろうか?
きつい言葉を言ってしまったり、虐待したり
イジワルをしてしまったらどうしよう。
自分の結婚(再婚)にちゃんと責任のある
子供たち、孫に迷惑をかけない着地地点に
辿りつけるだろうか?

ばぁちゃんは1回目の結婚は失敗して
2回目は病気の旦那さんを見離して
ブツクサ文句を言い続けて90歳で死んだ・・・

なんて孫たちに言われないよう頑張れるか?

でも、
わたしは「治る」と思っている。
専門的なとこはわからないけれど
聞くうわさによると、ずいぶんと新薬の開発が
すすんでいる!というではありませんか。

「新薬」!なんという
愛に満ちたうれしい言葉だろう。
その言葉を、心のなかで、または言葉に出して呟いてみると
はてしなく希望と夢が広がる。

2019年から2020年、私のホロスコープにも夫のホロスコープにも
大きな変化が見える。楽しみにしている!




実家のトイプーとカトリーヌ、あなたたちも2年後は落ち着いてるかな
犬
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー