FC2ブログ

ラストスパートだ!蠍座がんばれ!

静岡にお茶産業が栄えているのは 
江戸幕府が倒れて職を失ってしまったお侍さんが
開墾武士として静岡に入植して刀を鍬に変えて
荒地を茶畑に変えていった!という歴史があります。
その筆頭核のひとりは夫の大叔父とのことで
つい先日、胸像ができて除幕式がおこなわれた
今井信郎という御仁です。
imai


実際、とても際立った人物だと思うのですが
この人には「坂本竜馬を斬った」という派手な
枕詞がついてまわります。

私も含めてたいていの人は司馬遼太郎の作った
明るいヒーロー、日本の未来を担う
竜馬像があって、それを殺ってしまった
ということでどんな悪人だ!と思うけど
それは公務を忠実に果たしただけで
その後は静岡県島田市の産業や教育に貢献しています。
この胸像はその貢献を顕彰してくださる地元の方が
作ってくださいました。

2年前に今井について書いた記事はコチラに
http://morikaori1.blog37.fc2.com/blog-entry-689.html

さて、今回占星術的面白いなあ。と思ったのは
今井は蠍座生まれ。なのですが
蠍座に木星がやって来た去年の秋くらいから
あちこちで話題にしてくださる方が増えていきました。

西洋占星術で発展と拡大の幸運の星とされている
木星が約12ヶ月かけて一つの星座を
巡ります。

その木星が滞在している星座は12年に一度の”幸運期”とされています。
今井翁はもうとっくに亡くなっていますけど、こうして顕彰されるのは
この木星効果かな?なんて思っています。

今井御仁に限らず、ずっと昔からスポットライトを当てて
スイスと日本を行ったりきたりしながら今井信郎を演じてくださる
静岡舞台芸術センターの俳優、奥野晃仁さんも蠍座。
ここ最近、テレビや舞台やますます引っ張りだこになっている気がします。

木星には拡大する、大きくなる。という作用があるので
だからこの今井像も大きいのかなぁ。と思います。

そしてもひとつ、占星術的に不思議なことが。
この石像の製作に係わってくださった石材店の若社長もちょっと知り合いなのですが
蠍座うまれ。ということでこの木星年の事業の発展振りがものすごく
お~!やっぱり占星術ってなにかある!とおもってしまうのです。

蠍座に発展拡大の星が位置するのはこの11月上旬まで!
蠍座のみんな、がんばってね!


最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー