FC2ブログ

魚座祭り

ここ数日はめちゃくちゃ、バタバタしていた。
いろいろな講座に行ったり、人と逢っていました。
そのひとつ、芥川でご一緒させていただいた
静大の今野先生の本が出たというので
出版記念講演に行ってみました。
翻訳

講演したのは今野先生じゃなくて静岡の舞台芸術監督の
宮城聡氏ともう一人、私の知らない雲上人の大学の先生。
ん~、私には高尚すぎて
実際よくわかんなかった・・・
演劇人の演劇人による演劇人のための
講演であった。象牙の塔から降りてきて!ってかんじ。
だけど本の表紙は月がモチーフになっていて
原文が太陽とすると翻訳文が月。というなんとも占星術的。
そして今野先生のお話はとても優しい。

一生懸命読んでいます。

そうこうするうちに、鏡リュウジさんの講演の日になりました。
そんな日に、そうとは知らず息子から鯛がたくさん釣れた!と連絡が。
占星術を徹底的に馬鹿にしている縦社会のサラリーマンだけれど
知らずに、うお座祭りをやっていてくれてるのね。取りに来る?っていうけど
こんな大切な日にいけないよ・・・
うお座

講座のあと、鏡せんせいと、今野せんせいが、
しぞーかおでんを食べながら、とても高尚な話をしていたけど
あのお方たちの脳みそはどうなっているのだろうか?
話題についていけない私だけど、知的文化人のお話を聞くのは
愉快!

そしてその次の日、水の宮の人たちがあつまって
ワイワイ騒ぐ会。(特に目的はない)をやったのですが
集まってきた人たちは水者で、
アーティスト、料理人、音楽家、公務員もいたけど、役者、写真家
でした。そして うお座率が非常に高し。

54462957_2474894839250206_6956764228199907328_n.jpg
そこでプロの写真家の杉山美也子さんに何気に撮って頂いた
ショットが気に入ってしまったので、フェイスブックのアイコンをこれに変えました!
だけど、この下の文字はなんて書いてあるのかな?

その後、息子のところに行ったけど
タイはアラしかのこっていませんでした。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー