マヨネーズ

先日、久しぶりに実家に行った。
実家は車で1時間ほどの所にあるのですが
行くのはほんとうに久しぶり。
今、こうして書いていてふと思うのだけれどいつのまにか
実家は『帰る』所ではなく『行く』所になってしまっています。

結婚したばかりの頃は、実家はいつも『帰る』場所でした。
でも育児や介護や離婚や仕事を精一杯やっているうちに
いつのまにか 『今、自分が居る場所がいちばん!』になっていることに気がつき
不思議な感情が湧いてしまいます。
自立できたような、淋しいような・・・

さて、そんな実家ですが、ほんとに久しぶりに行った、のです。
行く途中実家の近くのスーパーで買い物をしていたら、
「エコナ・体に脂肪がつきにくいマヨネーズ」が安かったので
ウチと実家の分を2本購入ました。(専業主婦時代の名残でつい安い時にたくさん買ってしまいます

で、母に「ハイ、これ安かったんで使う?」とお土産?代わりに渡したら
彼女も同じところで2本のエコナ・マヨネーズを購入していました。
「腐るものではないし、あんたが来たらあげようと思って…」
「さすがは、親子だねぇ~」とマヨネーズ繋がりで再認識した親子の縁をひしひし感じながら談笑をしていると
そこへ2世帯住宅で暮らす弟の奥さんが買い物から帰ってきました。
なんとなく予感して「ねぇ、もしかしてマヨネーズ買わなかった?」と聞いたら
プーさんのエコバッグの中からやっぱり3本のエコナ・マヨネーズが登場。

マヨネーズで繋がる家族の縁と愛をしみじみ感じた一日でした。

使い切れないのでマヨネーズ好きの知り合いに持っていくことにします。

親子のホロスコープは似ます。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー